こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

入れ替え戦進出争いを考える

2ndステージ第5節を終えて残り10試合になりました。
ちなみに引き分け制度導入された去年は下位2チームが自動降格でぎりぎり残留をした大分が勝ち点26。またVゴール方式があるときはだいたい勝ち点30がボーダーラインでした。
今年は最下位が入れ替え戦。ここ数年最下位は勝ち点25いっていなくて(去年最下位京都は23)。それから見ればとりあえず安全圏は30思われます。

今、広島の勝ち点は20、最下位の柏は14で差は6。広島と柏の間にC大阪が16、新潟・神戸が19となってます。広島以外のチームを考えると、C大阪はオリンピック代表から帰ってきた大久保がハットトリックを決めしかも完封勝ちをして上昇気流に乗ってきたといえるでしょう。神戸は好調G大阪と打ち合いになって引き分けて舐めてかかると痛いしっぺ返しを喰らうチーム。新潟は浦和には守備が崩壊して完敗でしたがそれ以前は反則的に外国人FW補強で着実に勝ち点を積み重ねてきており最下位になる可能性はまだあるもののそれは広島とさほど可能性的にはかわらないように見えます。そういった意味では次節のアウェー新潟戦は広島が入れ替え戦を避ける上では大きい試合になるでしょう。この試合に勝った方が入れ替え戦進出争いから一歩抜け出ることになるでしょうし負ければ入れ替え戦争いに本格的に飲み込まれる可能性が高い。

ちなみに最下位柏は今のところ、監督交代の効果が現れてなくてチームが出来上がっていない状態、しかも応援系サポーターと選手の間も冷え切っているということで負の連鎖にはまり込んでいるようで今の状況が続いてくれれば、例年の最下位のチーム同様の勝ち点25がボーダーラインということになると思います。
ただ柏は選手個々の力は決して低くはなく何かきっかけをつかんで復活すれば4、5チームの争いになって勝ち点のボーダーラインが上がっていき30が目安になってきそうに思います。
[PR]
by somewheresw | 2004-09-20 21:27 | 其の他