こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近思うこと

ここ数試合Fマリノス、鹿島、G大阪などとの試合を見て対戦相手チームを見ていると、控えの層が厚く、また前半苦戦していても微調整して立て直してくることができる。戦い方の幅が広い。
一方、サンフレッチェはレギュラー1人でもケガや調子を落として欠ければどうなるかという不安要素としてでてくるし、監督が試合で使うに信頼に足る選手も少ない。今のままでは来年優勝争いするという3年計画の目標達成は困難に見えます。達成には今いる選手の革命的な急成長、あるいは有力選手を多数獲得しないと無理でしょう。

でも、私は最近では来年優勝争いするようなチームにはならなくてもいいとすら思うようになってます。これは後ろ向きにいっているわけではありません。ウチはJ2から復帰してきたチーム。そのことをもう少し謙虚に見つめるべきではないかと。
J2からJ1に上がったチームで1,2年でJ2に逆戻りするチームは少なくありません。逆に浦和、FC東京のようにJ1に定着するチームもあります。浦和、FC東京は復帰後は中位ぐらい
キープしつづけて、浦和は積極的な補強、FCは補強に加え自分のチームのユース昇格などで戦力を整えて優勝争いができるチームになってきています。今サンフレッチェが将来J1で優勝争いするチームになるためにはしなければならない最大の使命は二度とJ2に戻らないチームにすること。できれば中位以上を常にキープできるようにならなければならない。無理にすぐにでも優勝争いするチームにしようと急ぐよりも今は強くなるための基礎をつくりあげないとならないのではないかと。無理に3年計画に縛られて突拍子ない戦い方してチームを壊すより、相手チームと普通に戦えるチームを作ることが大切だと感じます。

そして今のユース年代が主力になるだろう4,5年後には選手層も厚くなるだろうし、そうすれば優勝争いできるようになるのではないかと期待したい。

そうここ最近思うようになりました。
[PR]
by somewheresw | 2004-10-19 22:42 | 其の他