こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

名古屋戦

まぁ、今のチームではこんなもんでしょうか。

外国人3人機能しているチームとそうでないチーム。しかも立ち上がり大半がモチベーション低いチームなら勝てるわけない。
中途半端なアタックで玉際の厳しさがないから守ることできずに点をとられる。
後半なら「疲労」とか言い訳できるでしょうが、前半立ち上がりからだからタチが悪いと思う。
当たり前のことをやらないからやられるのは当然でしょう。

一方で和幸のよさが目立った。今年、レギュラー格では和幸がトータルでの攻撃面、あとハンジェが2列目からの追い越して攻撃ができるようになったこと以外目に見えて成長していないのが問題です。
むしろ浩司、駒野は体調不良でコンディション落としてシーズン当初より悪くなっているし、リカルドもサンパイオいなくなった後緊張感欠如から軽いプレーが多くなったような気がします。

昨日は仕事だったので、試合は情報遮断して夜にファンタジスタで試合をVTRで見させてもらった。そしてその後にヨーロッパチャンピオンズリーグの「バルサvsミラン」の試合のVTR見たけどバルサのサッカーは「同じサッカーなのか」とクオリティーの高さに驚いた。
昨日見たバルサのサッカーはおそらく今サンフレッチェが目指している方向の完成系といえるもので、選手個々のボール扱いのテクニックの高さ、動きの質、そして労を惜しまない激しい玉際でのアタック、これを見ると昨日のサンフレッチェの前半はどれもなかった。テクニックで追いつくのは無理だろうが、せめて労を惜しまず玉際では激しくいき、動きつづけるチームにはならないと目標達成は無理だ。


文句ばかりかいてしまったのですが、後半は一応希望みせてくれたので次こそはトータルでいい試合してもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2004-11-06 21:13 | sanfrecce