こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

10/22 柏レイソル戦感想

演劇プロジェクトの稽古の時間を前半サボって今年初めてのサッカー観戦。
久々だから駐車場の位置が変わったことを知らず遠回りになったり、メイン会場の前の屋台村が昔より充実していることに感動したり。
サービス面は昔より良くなっていると思いました。

さて試合の感想ですが、前半ストッパー水本と森崎和幸がよく、中島が変なミスでもしないかぎり大量失点はないなと思えるくらい頼もしかった。

ただ、森崎和幸をストッパーの位置で使うのは、昔ファミコンのゲームであった「キャプテン翼」で翼くんをストッパーにしているような気分でその位置で機能はするけどもったいない。今のサンフレッチェには岬くんの役割ができそうな選手もいないし、中盤でゲームメイクをして欲しかった。

その、森崎和幸が前半でいなくなって横竹になってからは最低2点はとられるかなといった感じに変わってしまった。
事実、3点とられたわけですけど。

攻撃陣は李忠成のスーパーなゴールで先制したものの、チャンスはあんまりなかった気がする。

柏は前半は抑え気味でいたけど後半選手交代で攻撃的になって、結局選手層の差が現れた試合だった気がする。

今日の試合を見ていると、佐藤寿人、森崎兄弟の衰えがでて、もしかしたらここ最近柏木、槙野とつづいた主力級の流出(李忠成とか)があろう来年か再来年は再び残留争いになりそうに思えた。
最近一部サンフレ系ブログとかで書かれている危機感はわかる気がした。
ただ、若手使いたいと思わせるような状況が横竹みていると首脳陣に起きないのも無理はないかもと。

もっともその選手の適所でやらせているかといえば森崎和幸含めて疑問はあるのだが。

余談であるが、失敗しないチーム、グループ、企業があるとしたらそれは上手くいっていない組織といっていい。なぜなら失敗、ミスを隠蔽をする体質が出来上がっているだけである。
なので、失敗が報告されるチーム、グループ、企業の方が伸びる。

だから、横竹含め選手関係者にはグループで失敗がどんどん起きたときに、失敗が起こっても落ち込まないで、失敗が起きてもすぐに立ち上がってまた一歩踏み出すことを身につけて欲しいし、チャレンジし続けるメンタルのタフネスを手に入れて欲しい。


負けたから暗い話になってしまったが、試合観戦は残留争いというプレッシャーもなく気楽にみることができ久々だから楽しかった。昔の観戦仲間やら知り合いが1人も発見できず、サポも世代交代しているんだろうなと思った。私もインプロ軸にサンフレより優先してしまうものができているので人のことを言えないが、仕事だったり他の趣味だったりで変わっていくんんだろうな。
[PR]
by somewhereSW | 2011-10-22 22:26 | sanfrecce