こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Jユースカップ決勝トーナメント 広島対清水戦

時間は自分の時計なので正式なものとは違うかもしれません。

結果
3-0(前半0-0 後半3-0)
得点者:平繁2、木原

広島
         前田(後半18横竹)
    平繁       木原
         桒田
     高柳      柏木
 
  大屋  藤井  槙野  森脇

         佐藤昭

sub:栗崎、中山、保手濱、遊佐、藤澤、冨成
     
清水はカウンターなどパスをきちんと繋ぐことができるサッカーでチームの出来はよかったのですが、サンフレッチェの方が個人技とか玉際の強さが上でした。だから基本的にはサンフレッチェペースで試合がすすんでいきました。広島は攻撃の多くがトップにロングボールを当ててそのセカンドボールを拾って攻めるもので、去年のような鮮やかなパスサッカーというよりも個人の能力頼りといったものですが、主力がトップや代表で抜かれてしまいチーム練習がなかなかできなかった今年は仕方ないのかなと思います。

前半20分ぐらいに前田俊介がPK外して前半0点で終わったときは嫌な感じでしたが、後半16分ぐらいに平繁が2点とってさらに終了間際に木原がダメ押しの3点目をとって終わってみれば3-0で勝利という結果になりました。

今年、サンフレッチェ関連のサッカー生観戦は今日で終わりだったので勝つ試合を最後に見ることができて満足です。12/26決勝は仕事で見にいけませんが、広島ユースが3冠達成したところビデオで正月に観戦できればと思います。

なお広島・清水共にトップチームが天皇杯すでに敗退していて、ヒマなサポーターが沢山来ていて吉田は今までにないくらい賑やかでした
[PR]
by somewheresw | 2004-12-12 17:12 | ユース