こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年のストーブリーグの流れを見て

今年のサンフレッチェのストーブリーグはとにかく景気がいい
ブラジルで実績を残してきているジニーニョの獲得や佐藤寿人完全移籍での獲得で1億6千万というスポーツ紙報道があり、さらに外国人FWや日本人DFも物色中という話もあってかなりお金をつぎ込んでいるという印象です。
一応、佐藤寿人の移籍金1億6千万円は、サンフレッチェ側から茂木などを(レンタル)移籍させるという条件で金額下げさせる可能性はあるように思えるけども最終的に1億円近くは仙台に支払うことになるのでしょう。

一方で、「5万人の会」会長だった広島銀行の宇田氏が「新野球場建設計画」の財界側の責任者の一人となった関係か「5万人の会」が消滅し、おそらく広島銀行からのスポンサーマネーが減ることも考えられる中である。

そこで選手獲得に資金につぎ込める理由の1つに他に他チームへ売却する見込みのある選手がいるということ。しかし今の契約更改の状況を見るとその可能性は低そうに思う。下田はまだ可能性ありそうだが
もう一つの可能性は大型の新規スポンサーが見つかったという可能性。
今月のファン感謝祭でレプリカユニホームを半値以下の格安で販売したり練習着もプレゼントしたりということを見ると、少なくともユニホームデザインが来年は変わることは間違いないでしょう。一部ではエンブレム変更という理由も上がっていますが、消化試合になった11/23大分戦に2万人以上動員させたサンフレッチェの営業班の頑張りを見るとミズノ以上に高額出資してくれるユニホームメーカーが見つかったとか胸なり背中なりに新規スポンサーがつく事は十分に考えられそうです。 あるいはJ初期に各チームで見られた後先の事を考えない出資だとか
[PR]
by somewheresw | 2004-12-15 19:31 | sanfrecce