こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

4/16 神戸戦感想

神戸は今までで一番弱い相手だったように思う。前回大量失点したのであり、しかもアウェーだからもっと守備的に最初から来ると思ったのですが、意外にも特別な工夫なしに普通にサンフに戦ってきたと思います。前田FK→和幸のヘッドの1点目は3日前の4点目とほとんど同じ構図で対広島のスカウティングほとんどやっていないのではとも思えた。

今日も前半は東京Vの試合の流れを受け継いだ割といいサッカーだったと思う。
それと同時に後半、連戦の影響か気温が暖かくなった影響かで体力に問題を抱えたときにプレスが効かなくなり相手にゲームを支配されやすくなるといった点も見られた。

やはり、このチーム、最後まで優勝を争うには夏場が大きなヤマ場だと本当に思います。

それは置いておいて、センターバックのジニーニョ、GK下田のセービングのJリーグレベルでは屈指の高いクオリティーがあるおかげで攻撃力がJ1レベルでも下位くらいのチームまでなら中盤が少々ダメになってもなんとか抑えられる可能性もあるということも改めて感じた。攻撃面で体調が万全のときの前田とガウボン、大木がでているときの現在のサンフレッチェの攻撃陣をJリーグのチームのDFが相手にしたときにその半分以上のチームはまともにやったらやられるレベルにまでなったと思う。前田が入ったころでマークがゆるくなって「ダメ助っ人」とも呼ばれたガウボンも前を向いてプレーをできるようになって足技が活きるようになってきたのがよかったのだと思う。 俊介抜擢したように洋次郎も抜擢するとともっと中盤が楽になると思うのだが
洋次郎起用に関しては、3日前の味スタでも同様だったので私としては想定の範囲内の事です。きっと監督は我々素人では考えられない深いお考えがあってのご采配をなさっているのですから、洋次郎を明日のサテライト戦に備えて使わなかったとか、中盤の運動量が落ちても中盤の現レギュラー選手以外は信頼できる中盤の選手がいないため中盤には誰もフレッシュな選手入れられないだとか、後半途中から池田投入してセンターバックを2バックから3バック体制にして後ろの守備力を上げるためのシステム変更やらをなさっているのでしょう。それらがいい方向性なのかどうかはそのうち答えがでてくるのだと思います。
[PR]
by somewheresw | 2005-04-16 23:59 | sanfrecce