こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

4/23 川崎フロンターレ戦 感想

勝ってよかったってところです。
前回の神戸戦同様に早々と先制点。しかし、その後中盤でプレスがかからなくてまたミスパスも多く、ボールポゼションは川崎の方が上。中盤でボールがキープできず、前線もガウボンが前田がいない影響か相手DFにマークされて前2節ほどポストができない状態。ポストで起点はなかなかつくれないものの、たまにガウボンなどがカウンターで惜しいシーンをつくるが最後のシュートへの思い切りが悪くゴールを決めることができない。
ここままではそのうち追いつかれると思っていたら、案の定後半に追いつかれる。
ただ、その直後に駒野のクロスを茂木が素晴らしいジャンピングボレーシュートをそれまで微妙な感じだった茂木が決めて、その後に池田、前田投入による選手交代・戦術変更でどうにか守りきるといった試合でした。

監督インタビューを見ると相手にボール持たせつつもDFジニーニョ、GK下田というJ屈指の守備能力のある最終ラインできっちりと守って逃げ切るのはある程度監督の狙いだったんでしょうかね。
まぁ、運動量が肝のこのチームが1週間の間にどういうトレーニングしたのかわからないのですが今日は全体的に運動量とかパスの精度が前回までよりも低かった。そのためゲームを川崎に支配されたように見えた。しかし、最初にも書いたようにハーフカウンターが何度かハマって「ガウボンがシュートを決めてくれればなぁ」などというビッグチャンスが何度かあった。スタミナ消耗を避けてあえてボールにプレスかけずに、最終ラインの守備力を信じてあえてボールを相手に持たせてゲームの主導権をわたしたように見せつつもハーフカウンターで得点を積み重ねるという、今後優勝争いに残るための「省エネサッカー」という素人を出し抜く戦略ならいいのだけども。ただし今と違って勝てなくなってしまったならば、ただ相手にゲーム支配されているだけでいいところまるでなしなチームに見えそう。もしも勝てなくなった時期の水曜日開催試合でビッグアーチで3267人を下回る観客動員にならないか心配です。

とりあえず、J1残留目安34まであと勝ち点22
[PR]
by somewheresw | 2005-04-23 23:14 | sanfrecce