こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

始めてサンフレッチェを競技場で観た試合

さて2日めですが、私がなぜサンフレッチェ広島に興味をもとようになったかを書いてみます。
Jリーグが始まった頃、私は東京に住んでいました。
サッカーにはJリーグが開幕する前にトヨタカップやワールドカップを見たりしていて関心はありました。
私が広島出身ということからJリーグが開幕してからサンフレッチェに興味は当然もっていたのですが、テレビニュースで見る程度で実際に競技場にまでいったことはありませんでした。

広島に帰ってもしばらくの間は広島が弱くなった事もあってみにいくことはなかったのですが、1997年の年末にあったチームの経営危機とそれにともなう高木、森保、などの主力大量離脱とが地元紙の話題になり、盧の広島でやる試合ラスト高木ら主力を見られるのも今のうちだけと思い、慌てて広島であった天皇杯の試合日に始めて広島の試合を見に行きました。試合は当時Jリーグでなかった格下のモンテディオ山形。試合内容は低調なチームを象徴するように前半は山形に押し込まれていて酷い内容。後半に森保が途中交代で入ってチームに喝をいれ、また大型体型のFW(確か松永といった名前だった)が入って大型のFWが3人前線で並んで(高木、久保、松永)ボール放り込みでなんとか押し切って勝った試合でした。
勝利の快感を感じましたが、またサンフレッチェに対して金払って見に行きたいと思えるものでもなかったです。
そして観客の少なさに驚きを感じました。

このとき私がサンフレッチェの年間チケット買うまでのサポになるとは夢にも思いませんでしたが、そうなるきっかけはまた後日。
[PR]
by somewheresw | 2004-04-22 21:35 | sanfrecce