こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

5/4 ジェフユナイテッド市原・千葉 戦 展望

現時点1分けをはさんで4連勝で3位。
しかも上位にいる首位鹿島は鈴木師匠と柳沢の復帰(他ににフェルナンド、新井場も半月出られないくらい負傷したらしい)、2位名古屋はマルケスの来月での退団濃厚ともに主に攻撃面で将来的には大きな不安要素を抱える。そのため失速していく可能性は高いと思われる。
しかも、明日戦うジェフは中心選手の阿部が川崎戦VTR見た限りでは足首を痛めて本調子でない。広島を取り巻く状況は好材料がそろっているように思える。

しかしながら順調だと思えるときにこそ、次の大きな失敗の原因が作られることが多々あるのが世の常。

ジェフは前回川崎でアウェー戦でその前はホームと移動の疲労は広島ほどないことが広島にとっての不利な要素の一つに上げられる。そしてさらに千葉戦は去年ほどの冴えを見せないもののレギュラーであるベットが、監督の信頼できる控え層を作りきれない薄い中での出場停止。これがかなり厳しい要素と私は見る。普通なら「SANFRECCE Diary5/3」分にもあるように、今までベットがいたところに最初は高柳あたりを入れて後半、時機を見て浩司投入が普通に思いつく手でしょう。 逆に浩司スタメンで使うなら、浩司がほとんどボールに絡まずあるいは低い位置でボールをもってしまい消えた状態でそれはそれでダメダメな結果になると思う
しかしながら、私は小野サンフレッチェを2年以上見ていると、レギュラーがケガやらででられないときに監督がテンパってか自分の策に酔いしれてか知らんが、とんでもない布陣で戦うことがあり、それで自滅してしまうことがあった。

ということで、下に小野監督がやりかねないスタメンおよびサブメンバーなどを妄想してみる

            ガウボン

  ジョルジーニョ        佐藤寿人
             大木
        和幸      茂原
服部                      駒野
         小村    ジニーニョ
   
             下田

サブ:上野、吉田、高柳、浩司、茂木

せっかく空いた外人枠を使わないともったいないのでジョルジーニョを入れた3トップ、そして小野監督お気に入りの大木様をシーズン当初のベットのように3トップのトップ下におき、前節、点を取れなかった前田俊介が疲れが溜まっているからといってアウトとか平気でやりそう。しかも比較的うまくいっている4-4-2のフォーメーションを4-3-3に戻す。その結果、1人トップにはるガウボンにマークが集中して、2シャドーに入る寿人も萎縮して前節ほど働けなくて点が入らない。さらに大木さんが後半疲労して中盤のプレスが効かなくなり守備面が崩壊してしまう。

と、策士策に溺れて大きな失敗をしそうな悪寒がするがどうなることやら。

P.S.ダブルボランチではなく、大木と茂原を前目の左右MFにして和幸のワンボランチというフォーメーションもありえそうだなぁ。こっちの方がもっと怖いが
[PR]
by somewheresw | 2005-05-03 17:27 | sanfrecce