こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プリンスリーグU-18中国2005・セカンドラウンド日程発表

こちら

サンフレッチェ広島ユースの日程
第6節   5/21 vs作陽 (みよし運動公園、13:30)
第7節   5/28 vs広島観音 (吉田サッカー公園、13:30)
第8節   6/25 vs多々良学園 (吉田サッカー公園、11:00)
第9節   7/9  vs広島国泰寺 (吉田サッカー公園、11:00)
第10節  7/16 vs広島皆実 (広域第一、11:00)

なお上位2チームが高円宮杯全日本ユース選手権に出場できる

「これぐらいの情報なんかサンフレッチェ広島ユース系サイトの三矢組だとか仔熊倶楽部あるいは吉田氏HPにある森山監督の日記などに載っているから知っとるわ。パクリかよ、ボケ」と突っ込み受けそう。

ということで、これからが「violet soul」オリジナル。

去年は4枠3枠だった中国地区枠(サンフレッチェ広島ユースが夏の日本ユース選手権で優勝して多々良が繰り上げで4枠になったが)が今年はなんと2枠と減少。
また、今年は去年と違って各チームとも強化してレベルの差がなくなり、今のところサンフレッチェユースは去年ほどの絶対的強さはない。
これから見ても、今年は出場することが難しくなってきている。森山監督の日記には「2敗すれば敗退濃厚」とのことで厳しい戦いが続くことが予想される。

さらに、
JリーグサテライトD組日程(サンフレッチェ関連)
5/22 広島vs神戸 (吉田)
5/29 大分vs広島 (大分スA)

があって、主力の何人かがサテライトの試合に借り出されてプリンスリーグに出られない可能性がある。

また、6/6~6/16までU18日本代表がポルトガル遠征に行く予定。

この代表に何人か選ばれてチーム練習に参加できない。また帰国後の体調面でも心配がある。他にも6月下旬からあるであろうトップチームのミニキャンプに何人か借り出される可能性もある。

去年の2冠のおかげで今年は1年生に「高円宮杯効果」といわれるくらい逸材が多く入ってきた。去年のサンフレッチェ広島、ジュビロ磐田のユースの躍進に影響されてか、いまJリーグの各チームはユースの強化に本腰をいえれるようになった。それだけでなくサッカー協会も中高一貫校でエリートプログラムが始まる。
ユース年代の人材の獲得競争は激化しつつある。
この競争に負けないため、それ以前に去年の柏木みたいに今いるユース生がレベルアップすることによって将来のサンフレッチェトップチーム強化に結びつけるためにも厳しい状況ではあるが、サンフレッチェユースには一昨年、去年のような成果を出して欲しいと願う。
[PR]
by somewheresw | 2005-05-19 20:57 | ユース