こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

李漢宰公式サイトオープンへ

こちら

サンフレッチェの現役選手としては、森崎兄弟・佐藤寿人につづいて3つ目となる公式サイトが現在仮オープンしています。
現在は、メールによるメッセージ募集と、ハンジェが赤ちゃんのときから小中高校時代、そして北朝鮮代表の写真のコンテンツがございます。

が、サンフレッチェの時の写真がない

そうか、元東映フライヤーズのH本と同じく広島のことが嫌いなんだね

ということではなく、ただ単にサンフレッチェ球団からユニホーム姿の掲載許可を得ていないからだと思われます。(ちなみに森崎兄弟、佐藤寿人のサイトにも練習着はありますが、サンフレッチェでの試合用ユニホーム姿は見当たらないので、試合用ユニホーム姿は肖像権の問題がありそうです)

で、このままこの話題を閉めては

「サンフレッチェダイアリーのパクり?」

などと言われかねないので(ヲイ)ついでにハンジェに対する想いをば。

今年は膝の故障でサンフではまったく試合出場がなく、北朝鮮代表での出場しかありません。
そして、サンフでは今のところ、中盤のレギュラーは、大木・ベット・茂原・和幸でいずれの選手もアクシデントがない限りレギュラーを外れることは普通、考えられません。
しかし、サンフレッチェ唯一の現役A代表として、そして在日の代表としてW杯の予選という真剣勝負を戦ってきた経験は彼のサッカー選手としてだけでなく、サンフレッチェのチームにとっても大きいはずでして、これから還元してもらいたいところです。
6/23からのトップ中心の戦術熟成のための出雲キャンプにハンジェが参加することになったのは「北朝鮮国籍だから韓国入国ビザが取れなかった」というわけでなく、小野監督がハンジェに代表での経験をこれからのサンフに還元し、チームのレギュラーあるいは貴重な控え選手となって活躍してもらいたいということがあってだと思います。

7月連戦にはぜひとも
「北朝鮮代表にいって一皮むけたな!」
と思わせてくれるプレーをしてもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2005-06-24 20:57 | 雑記