こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

8/23 大宮アルディージャ戦に向けて

20日の鹿島戦は久々に魂が揺さぶられた試合で『優勝争い』へ名乗り出るチャンスを得た。
しかし、明日勝てなければそれは水泡に帰すだろう。

明日は茂原が出場停止でいない。これは意外と痛いのだ。
今シーズン、茂原のいない試合では勝っていない。茂原はポジショニング、および適度にボールキープができることから茂原がいれば駒野との絶妙なコンビネーションで駒野が活き、右サイドが活性させられる。今のチームで大きな存在となっている茂原であるが、長いシーズンの間には彼のような主力の1,2人が抜ける試合というのは必ずある。そういうときに優勝するチームというのは救世主が現れるものだ。

それがハンジェか浩司か、はたまた桑田なのかはわからない。

特に浩司は桑田が鹿島戦で一定の評価を得たということで、明日の試合で効果的な働きができなければトップチームに今後入れなくなるかもしれない。 代表関連があったわけでないのに、今期春も夏もキャンプをロクにこなせていない現状でも使ってもらえるのは、彼がチームから期待されている選手である証拠なのだから、本当に結果ださないと他の選手に追い抜かれるぞ。

と浩司について書いたが、現実的に茂原の代わりとなるスタメンはハンジェだろうと思う。
まぁ茂原のかわりが誰になろうが、もう日本代表に入るくらいの選手になった駒野には上手くコミュニケーションをとって茂原がいなくても遜色ないプレーをしてもらいたいものだ。日本代表に茂原はいないのだから、日本代表でプレーしていきたいのならばどんな選手が周りにいてもソツなくこなせるくらいのレベルの選手にならないとドイツではプレーできないと思う。


最後に、

「関東ではいい応援してくれてるが、ホームは寂しいなぁ」

なんて思われないように20日鹿島で見せた選手を後押しするくらいに熱い応援を明日も続けていきたいものだ。

『優勝争い』を現実に近づけるためにも明日も勝ちつづけよう!

2年前のJ2時代にJ1復帰という目標に向けて熱い気持ちで試合を見ていたように、今年『J1優勝』という目標に向け熱い気持ちで試合を見ていきたいから。
[PR]
by somewheresw | 2005-08-23 21:15 | sanfrecce