こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

10/15 FC東京戦 感想

2度突き放しながらも追いつかれドロー。

アウェーだから引き分けでも仕方ないと思おう。
とにかく、勝ち点40に到達!残留よりいっそう固くなったわ。

今日は下田が交代余儀なくされてしまって空中戦苦戦していたDFラインに西河いれるとか点をとりにジョルジーニョ入れるとかできなくなったのが痛かった。
下田の代わりにでた佐藤昭大、突然の初出場で「大丈夫か?」とハラハラしながらみたけど、FKからあわやゴールというボールもセーブしたりとよくやったと思います。2失点はGKの問題じゃないところですしね。負傷退場した下田は靭帯損傷の疑いが強いので、しばらくは昭大の出場機会が増えるかもしれません。
万一下田が今期絶望ならば、2002年の最終戦で下田が負傷して以降その年の天皇杯準決勝まで広島のゴールマウスを守って下田に危機感を与えるくらいまで成長した林卓人みたいに昭大が成長するチャンスと考えて応援していくしかないでしょう。

一部で批判も上がる俊介のドリブルを最近止められることが増えたについては、「先行投資」と考えてチャレンジしていることを評価すべきと思います。
以前、ある方と話をしたときに「ドリブラーは右肩上がりになだらかに成長するのでなく、ある日突然階段みたいに急激に成長してはしばらく平行線をたどるの繰り返しだから、ドリブラー育てるには長期的視野がないと難しい。だから日本ではなかなか育たない」といわれたことがあります。今は温かく見守るべきでしょう。

そうそう、ベット不在で不安視された中盤ですが、代わりにハンジェが入っても中盤にさほど影響なく、前節のことを含めるとベットがチームに不可欠な選手でなくなりつつあるのがはっきりしてしまったかもしれません。


ただ、毎度のことながら後半途中からガス切れで攻められまくる傾向はいい加減どうにかならないかなぁ。 大分をみると、フィジカルだけでなくDFラインが下がりすぎだとか一人あたり守備を要求するゾーンが多すぎてムダに運動量がかかりすぎるだとか、ボールポゼションできないだとか戦い方の問題のような気がするのだが
[PR]
by somewheresw | 2005-10-15 17:39 | sanfrecce