こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近、現場首脳陣について思ったこと

若手を伸ばせとかも思うのですが、一昨日の試合でも結局選手交代で悪い流れを修正できなかった。フィールドにいた選手の点をとられたあとに見せたリバウンド・メンタリティーがなければ引き分け以下の結果で終わる試合だったように思います。
C大阪戦をフットボールバーで見ていて、後半中盤が10人の相手でも明らかに支配されており、修正が必要なのにもかかわらずなにも手を打たない様子を見て周りのお客さんが「また小野がテンぱってるわ。あの人は試合になると熱くなって試合を冷静に見られなくなっているわ。サポーターの方がよっぽど冷静になんじゃないか」と。
今までなんで小野監督は選手交代がいつまでも下手なのか(最近は若干マシになりつつあるが)疑問に思っていたわけですが、なるほどその「熱くなって試合を冷静に見ることができない」というのは監督のインタビューを聞いていると確かにありうる。
それと、監督の周りのコーチは監督にちゃんと助言できているのだろうか。
GKコーチの望月さんはU23代表の林を育てているし、吉田でキーパーの練習指導しているのを見てもうまく教えているように素人の私が見ていても感じるような方なのでいいです。
でも福岡を追われるように去った牧内などはどうなんだろうか。ここ数年、年代別代表歴ある広島ユース出身者以外にトップのレギュラーになった選手がいない。期待されている茂木や高萩も伸び悩み、一方で戦力外でウチから追い出されて福岡に拾われた山形は救世主的大活躍でレギュラー掴んでいるし本当に若手を育てる能力が今ウチのチームにあるのか不安である。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-07 20:48 | sanfrecce