こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

来場者数13821人

5/9、天気予報は雨でした。昼前には雨はやんでたけれども空は暗い曇り空でいつ雨が降ってもおかしくない状態。ちょうど1週前にエメルソンや田中達也など有名選手のいる人気チーム浦和戦があり、今回は一般の人が知っている選手といえば三浦和良くらいでイルハンがいない神戸でしかも天気がいつ崩れて雨が降るかわからない状態では一万人くれば上出来と思ってました。
しかし結果はビッグアーチには13821人の動員。同じ日夜、広島では市民球場プロ野球カープvs巨人の一戦がありましたがこちらは公式発表ではほぼ同数の13000人。巨人といえば誰もが知るスターが何人もいる球団です。その巨人戦以上の人数を会場に呼べたことは驚きでした。
2年前の2ndステージ、当時降格争いしていた神戸との試合では12199人でした。相手にスター選手がいなければどんなに意味のある試合でもサンフレッチェを純粋に見に行きたいと思う人間は当時約12000人くらいしかいなかった。ちなみにこの試合を引き分けたことがサンフレッチェ広島はJ2へ降格してしまう大きな要因となった分岐点となりました。そういった大きな意味のあった試合以上の動員があったことは、今確実に「サンフレッチェの試合を見てみようか」というお客さんが増えてきているといえるでしょう。
C大阪戦で勝ったことで今度も勝てるのではといったサンフレッチェへの期待感も動員へ後押ししたのかもしれません。

しかしながら一方でサポーターに対して夢ではなく「なんだ、これくらいしかできないのか」といった失望という裏切りを与えるならば2年前より酷い状況になるのは間違いないでしょう。

私は、今掴み見かけている上昇の気流をのがさないように「サンフレッチェの選手のプレー、ゲームの運び方は見ていて面白い」と快感を感じるよう活躍をするチームにして欲しい。最初は相手のチームのスタープレーヤーを見るついでにくるファンもサンフの虜にできるくらいの魅力あるチームになるよう。
[PR]
by somewheresw | 2004-05-10 22:15 | sanfrecce