こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

小野監督留任は是か非か

新聞報道やら前回の柏戦のテストっぷりをみると、小野監督留任が間違いない状況であると思われる。

夏までは上位に顔を出していたが、後半戦の失速ぶりからこのところ、小野監督留任に反対の声もちらほらとでてきた。

ここを見る方もきっと私もそのなかの一人ではないかと思われているだろうが、実は記事のコメントには書いたが単純にそういう話ではない。

私はサポーターなどの観客を「周囲の雑音」と本音の部分では軽視するように感じられる小野氏のやり方が嫌いではあるが、1年目J1復帰、2年目J1残留、そして3年目では優勝争いはできなかったものの、リーグ中盤では一時的に2位となり、降格制度ができて過去と比べてもかなり早い段階でJ1残留を決めることができたという3年間の実績を考えれば、フロントがあと1年は広島の監督をさせるという判断をすることに対して何が何でも反対というわけでもない。 筑波派閥が幅をきかせているから彼を切れないというのもあるのだろうがね

J2に落ちたとき、久保がいなくなって戦力がダウンして希望が薄くなった広島で、森崎兄弟・駒野などの世代を中心として「3年後のJ1での優勝」という夢のある目標を提示しなければ、J2に落ちたチームに対して降格以前と比べて同数かそれ以上のサポーターが付いてこなかったと思う。

現実的には1年でJ1復帰した後、2,3年は確実にJ2に戻らないようにJ1へ定着し確実に残留争いせずに中位以上はキープできるようにチーム力をつけるというのが本来の姿とも思える。

今の広島に、小野監督を変えて、オシムだとかシャムスカだとかいった逸材を連れてくるコネクションがあれば小野監督とおさらばすることはまったく問題ないが、小野監督の後にガジエフのような変な監督が来る可能性も半分くらいはあるのだ。
だからある程度は計算のできる監督に広島を見ていただきたいという判断をするのも判る気はする。

あと1,2年でよりチーム力をつけて、最低でも中位、できれば優勝というチームにするのが現実的であろう。できるならば人間力山本が監督をしても残留争いをしなくてもすむジュビロとか、ブッフバルトが監督をしても優勝を争えるようなレッズのようにチーム力をつけたい。

そういえば、今優勝争い真っ只中のG大阪の西野氏も、去年の開幕のころは試合前にアナウンスをされるとブーイングが起きるほどサポーターの信任はなかった。
G大阪もユースを強化が有名で、あのころは「もっとユース出身選手を使え!」だとか散々言われていたような記憶がある。なんか今の広島とよく似ているように感じるのは私だけではないと思います。
小野氏がもし来年サンフレの監督を留任するのならば西野氏のようにサポーターを見返してもらいたい。

ただ、サポーターに約束した今年「優勝争い」することに失敗した原因はきちんと突き詰めて解決していただきたい。
そして、一応は約束した「3年目の優勝争い」ができなかった責任は誰かが明確にとらなければ来年サポーターはチームに付いてこないと思う。
それが監督でないのならば、フロントなのか、選手なのか、監督以外のコーチ陣なのか、はっきりとしたけじめはつけてもらいたい。

このようにつらつらと長文を書いたが、小野氏監督留任は何が何でも反対ではないというだけで、支持するわけではないことを最後に断っておきます。

まぁ~ぶっちゃけていうならば

「ど~でもいいですよ~、私はチームの雑音としてしか関われませんから」
という心情であります。
[PR]
by somewheresw | 2005-11-25 22:22 | 雑記