こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

賞金ゲット、清水エスパルス戦を終えて

本当にギリギリのところで賞金圏内の7位が決まった。

ベットの1点目は2列目から前線を追い越す動きからの綺麗なゴールで、もっと早い時期からこれができていれば本当に優勝を争えるチームになっていただろう。来年ベットがいるか微妙だが、来年は中盤選手からこの形での得点が2ケタできれば優勝争いできるようになると思う。

3点目駒野のFKからの得点は相手キーパーのファンブルからの幸運な得点であったものの、横浜FM以来FKから直接入れられるようになったのは来年に向けて大きな武器になるといえそう。
守備陣もジニーニョ抜きであったが相手チームの決定力不足にも助けられて1失点に防ぐことができた。

最終的には寿人はこの日1得点を追加して通算18得点でリーグでは3位タイ・日本人では得点王を決めた。来年代表候補で呼ばれるかわからないが、選ばれたらチームやサポーターにとっては名誉な話だが、サンフのチームつくりには色々と難しい局面が出てくる可能性もあるかもしれない。

今年はとにかく寿人やジニーニョなどの補強で去年よりもチーム力が上がり、それを活かすことができたいおかげできて去年より上の順位で終えることができた。補強しても活かすことができず落ちたチームもあるのだからそこは評価すべきだろう。
今年は下位に取りこぼしが少なかったため確実にJ1に残留することに成功した反面、上位チームにはほとんど勝つことができずまさに中位にいるにふさわしい年間の内容だった。
来年、本気で優勝争いをするのならばいろんな面をレベルアップしていく必要があると感じます。

ただ2年前J2だったチームということを考えれば今期は合格といえるだろう。とはいえ4年目の監督というのは過去でいえばトムソン、他チームでも今年はマリノスの岡田氏、FC東京の原氏をみると戦術の引き出しがなくなることからのマンネリ化からか、チーム成績が下がる傾向があるのでそこは心配な点である。
[PR]
by somewheresw | 2005-12-04 10:19 | sanfrecce