こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

グアムキャンプを前に

今年も補強は課題は、寿人のパートナーたりうる寿人とはタイプの異なる外国人FW、森崎和幸の中盤での守備の負担を減らすことができる守備系MF、代表日程でおそらく必要性の高い駒野のバックアップ、下田の控えとなりかつ佐藤昭人の見本ともなりうるベテランGK、あと俊敏性のあるセンターバックであったが寿人のパートナーは実績のあるウェズレイ、守備系のMFは戸田、駒野のバックアップには小野トゥーロン組の中里、GKは木寺と河野、俊敏性あるセンターバックは八田?(おそらくここはフラれたのだろう、去年の茂原みたいに直前で追加があるかも)とまぁセンターバック除いてチームとしては去年に匹敵するくらいにいい補強ができたと思う。
ということで今年のチームの課題は終盤になって蓄積疲労からかスピードの衰えが見えてきた小村に代わりうるセンターバックの台頭が望まれる。昨年評価の高まった西河、ケガなどで昨年は伸び悩んだが一昨年エメルソンを押さえ込むなど対人での才能はある吉弘、鳥栖で怪我をするまではスタメンででることが多く経験を積んだであろう八田、背は低いもののバネの塊であり瞬発力に優れ、年代別代表のレギュラーとして評価されるようにこの年代では有数の能力のある槙野のうちいずれかの選手に台頭してもらいたい。なお中尾に関しては身体能力は別にしてその他の技術面が怖いので今年は無理だろうから、練習やら年代別代表など通じて、身体能力を生かせるよう守備のインテリジェンスを高めてもらいたい。つうか彼はサイドバックかな。

仮に今年補強で入ってくる選手が機能しなくてもガウボン、茂原以外はレギュラー・準レギュラーは残っているのだから最低でも7位以上はなってもらいたい。新戦力、2年目の前田、桑田、高柳の伸び次第では去年以上に優勝争いを意識した戦いができそうに思う。

あとは後半必ずバテて機能不全になっていた守備面、そしてパス精度が出す側受ける側が戦術についていっていないため攻撃面が監督の理想のように機能しない傾向があったのをいかに改善していくかが今シーズンの課題でしょう。

心配なところは去年はチーム構想にある選手がすべて春キャンプに参加してチーム戦術を浸透することができたのに対して、今年は「攻撃の中心」と織田強化部長が語った寿人と去年代表絡みだしてから調子を一時落とした駒野がフル代表のキャンプでチームキャンプに長期にわたって不在であるとことから新戦力との絡みが上手くいけるかが問題となるだろう。
だから駒野、寿人がいるグアムキャンプ初期の段階でいかに既存の選手と新戦力の融合をいかに図れるかが今シーズンの大きな鍵となるだろう。


他にも北京オリンピックを睨んだ年代別代表やらアジアユースの関連で選手がとられる可能性は高いのでそこも心配な点ではある。
[PR]
by somewheresw | 2006-01-22 12:08 | 雑記