こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

グアムキャンプを終えて&宮崎キャンプを前に

体力強化を中心にしたグアムキャンプも終えていよいよ本格的なチーム固めのための宮崎キャンプに入ります。

グアムキャンプは、大木さん以外は目だった負傷者もなく無事に終えられたことは高く評価したい。
去年も精神面で崩れる選手は何人かいたが、肉体面では不可抗力ともいえる試合中や練習中を除けばハンジェの代表がらみでの膝、大木のぎっくり腰以外離脱者がいなかったのは裏方の充実ぶりが伺える。
体力強化のためグアムキャンプではかなり走りこみをしていたので、新潟との練習試合は体力的にかなり追い込まれたあの試合ということでか精彩を欠いたところが多々あったようですがこの試合の結果だけでガッカリすることはないだろう。去年もビリでJ2落ちした神戸相手に同じ感じですし。

けが人がほとんどいないしこちらに届く情報はいい情報が多いし(盛田DF転向は驚きましたが)、宮崎でどれくらいチームが高まっていくか楽しみですね。



で終わらないんだよなぁ。

けが人がいないのはいいことなんだけど、去年は宮崎キャンプまで代表関連で主力級はレギュラー構想にいたか微妙なハンジェを除いて誰一人とられず、はっきりいってフルメンバーでキャンプを過ごしてチームを高めて前半戦のリーグ戦でいい戦いができたことにつながったと思う。

しかし今年は織田強化部長などが「今年のサンフレッチェの攻撃の軸」と語りガウボンを斬って新外国人を探したくらい評価した佐藤寿人、広島の攻撃のポイントであるサイド攻撃で欠くことのできない右サイドの駒野、さらに今年は昨年終盤衰えが目に付くようになった小村に取って代わるDFとの守備面で連携を高めるためにもいて欲しかったレギュラーGKの下田の3人が宮崎にはいない。
つまりチームを高めようといってもレギュラー3人がいない。
去年ほど選手の入れ替えがないとはいえ、去年の終盤の現場はそうではないが見ているこっちとしては寿人の個人能力が目立っただけでチームとしてはなんかすっきりとしない戦いがつづいたような状態のままでは今年の「より上へ」の期待はできない。

しかも去年は開幕前は「弱小チームの一つ」として他チームから見られたサンフレッチェであったが今年は「そこそこの中堅かそれ以上のレベル」と認識されて他のJリーグのチームも去年以上に研究をしてくるはず。
チーム作る上では去年より厳しい環境のなかでどういう宮崎キャンプを過ごすことになるのだろうか。
とネガティブになったが逆に考えれば代表組不在のうちに普段控え組やらサテ組にいる若手が主力組で練習し主力と連携が高まって台頭しチームの層が厚くなる可能性もあるのだがサンフレッチェは上手くいって欲しいな。
[PR]
by somewheresw | 2006-02-06 19:49 | sanfrecce