こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

朝日の記事を見たりしてなんとなく思ったこと

今日の朝日新聞のHPを「asahi.comトップ > スポーツ > サッカー > Jリーグ・国内」と進んでいくとサンフレッチェの記事がある。

この記事を見ると「約束事はあえて定めない。球を奪うと、選手同士が機動的にポジションを変えて攻撃に参加する。・・・」という文章があるのだが、これって

コーチ陣にFW出身者がいなくて攻め方の引き出しがもうないから

なんてことはないですよね。(小野監督、沢田コーチはサイドバック、牧内・横内コーチはMFだった)

あと、色々調べてみたが去年までヘッドコーチだった影山さんもDF出身。
そこで私は、茂木など若手FWをことごとくうまく育てられなかったのかという答えの一つに「コーチ陣にストライカーの経験者がいなくてFWの技術的なところを教えきれなかった」というのが一因なのかもしれないなと思った。とはいえ「FC東京の原前監督時代に日本人ストライカーが出てきたか」といわれると困るのだが・・・

無論、茂木など若いFW選手本人の自己分析およびそれに基づく鍛錬の不足が台頭できなかった一番の要因だということはいうまでもない。
[PR]
by somewheresw | 2006-02-26 11:00 | sanfrecce