こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サンフレッチェ私的今期予想

気がつけば明後日はもうサンフレッチェの開幕戦。

個人的には未だに開幕が近い感じがしないのだが、まぁそれは置いておいて今期の順位予想など書いてみます。

なお、サンフレッチェこ深く愛する方には「テメー、何てこと書くんだ」
と思われる可能性があるのでこの先は読まないことをお勧めします。




今期の予想順位は10位と予想する。

理由は以前も書いたが開幕までの仕上がり方が今年は2年前のパターンに似ている。
・攻撃の軸と思っていた寿人がほとんどキャンプ練習に参加しない
・練習試合でなかなか勝てない
である。
さらに去年上位にいたときは鉄壁といわれた守備の構築が開幕まで上手くいっていない可能性が高いように予想する。去年鉄壁といわれたときの守備で1つの要素としてGK下田の個人能力。下田の個人能力に期待してシュートコースをDFが限定して下田が限定したコースにきたシュートを確実に防ぐといったものだったが、そのDF陣とあうんの呼吸がなければできない守備が今年のキャンプでケガ明けの下田とDF陣できちんと構築できたのか疑問が残る。
このように攻撃、守備ともに不安を感じるなのが現状であり、開幕を前に不安要素は大きい。

また今年よりベンチ入り枠が増える。これによって選手交代の采配がゲームへの影響がよりあがってくることが予想されるが、小野監督はゲーム入る前までの勝負の比重が高い傾向があってこのベンチ入り枠増加を上手く活かしきれるか不安である。
さらに開幕5戦が、鹿島、大分、浦和、京都、G大阪と去年上位で選手層厚かったり、一癖ありそうなチームだったりと厳しい対戦相手がつづく。
このような要素を考えると出遅れる可能性が非常に高い。
出遅れたとき、去年中盤で連敗して失速するチームメンタリティーを考えるとズルズルと低迷してしまう可能性は高い。ただ降格を経験したメンバーが少なくはないので残留争いが見えてきたら再びチームメンタリティーは復活し、またチーム全体的な個人能力も2年前よりも上がっているので2年前よりはマシな順位になるかと思うので10位。
10位の根拠のもう一つは去年広島より下にいたチームのレベルアップ。
去年ACLなどハードスケジュールで低迷したマリノスは間違いなく去年よりも強くなるでしょうし、あとサンフレほどメンバーを抜かれずにキャンプを過ごせた川崎、FC東京は去年のサンフレより強くなっているはず。大型補強をした大宮も勢いに乗れば怖いし、名古屋も個人能力はウチ並みで新監督を迎えてチームがガラリと変わればサンフレより上に行く可能性はあるだろう。
まぁ、G大阪はACL関連で低迷する可能性はありますが。。。

と、悪い話ばかりでは問題ありすぎるのでこの予想を打破するための妄想を書いてみます。
代表組がキャンプにいなくて連携に不安ありと書いたが、連携はダメでも選手自身の現時点のコンディションはドイツ行きを狙って前の代表キャンプに照準を合わせているのは間違いないわけでベストに近いところにあるだろう。(逆にシ-ズン後半が心配なのだが)
守備面は連携が取れないと不安であるが、攻撃面は細かい連携を無視して去年終盤に見せたような個人能力だのみのやり方とをしてもそれなりに点は取れる可能性はあり、殴り合いに持ち込めば勝機は見えてくるかもしれない。
鹿島はレギュラーにけが人が多く、大分は攻撃の主力2人が抜けてその穴がまだ埋まっておらず、G大阪は前線の選手の入れ替えが激しくまた去年抱えた守備の不安は解消されてないなど、相手チームも不安要素を抱えたまま。そういった中で序盤を5分以上で乗り切り、その間にチームの連携を高められれば優勝争いに食い込む可能性はでてくるかもしれない。

以上、素人予想でした。
[PR]
by somewheresw | 2006-03-03 22:28 | sanfrecce