こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

3/25 G大阪戦を前に

どうやら3バックでいくみたいですね。

予想スタメン


    寿人    ウェズレイ(上野)
       
        大木
服部               駒野
     ベット  戸田

  小村  ジニーニョ  吉弘

        木寺

ウェズレイはハムストリングのケガで厳しいという声もあるが、この試合次第ではこの先去就問題も現実味帯びるので「捻挫殺しの小野」の異名を一部で言われる監督ですから、おそらくどの場面かで使うのではと思う。
あと森崎和幸は去年の弟のような状態なのだろうか。だとしたらワールドカップ明けまでは無理かもしれない。少なくとも前節で病気を理由に離脱しているということは1ヶ月は無理と見たほうがいいだろう。

ということで下の妄想イレブンでは森崎兄の代わりはハンジェと予想したがハンジェはそこまで信頼されていないようで、戸田ボランチ、吉弘センターバックと相成ったもよう。
このフォーメーションで期待されることはベットが復活すること、以前よりセンターの守りが堅くなるということ、心配なことはサイドバックが下がり気味で5バックになって広島の攻撃の特徴であるサイド攻撃が封じられる可能性があること。

まぁ今日の試合、多くの観客の本音はtotoの投票状況によると「去年チャンピオンのG大阪だから不調のサンフレが勝てるわけない」であろう。しかもtotoGOAL3では過半数は2失点以上予想で3点以上の大量失点予想が3割以上。3失点の投票率が3割以上は広島しかなく守備の乱れは共通認識となりつつあるようだ。 「最強の矛と軟弱な盾の戦い」
しかしこういう逆境に強いのが今までの小野サンフレッチェ。今日は無失点で抑えてG大阪のザルDF相手に寿人の得点で勝ってくれることだろう。
[PR]
by somewheresw | 2006-03-25 07:11 | sanfrecce