こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

4/16 ジュビロ磐田戦 感想

昨日は仕事で今日が代休なので朝ビデオでみた。

先週水曜日に光明がわずかに見えたとあったが川崎戦と比べて何かいいところあったか?
あぁ、前田が意外と機能してたわ!
あと、高柳がボランチとしてJでそこそこ通用するのはある程度想定内。次節はスタメンは戸田とベットを入れ替えれば守備は安定するんじゃないの?
でもどうせハンジェか高柳が戸田と代わるだろうからしないだろうけど。

まぁ、森崎和幸中心のチームをつくろうとして、それがコンディション不良でいないわけで混乱するのはわかるが優勝を狙うチームならケガで離脱する可能性だってあったのだからそこはリスクマネージメントして欲しい。

今のサンフレをみると「戦略の失敗は戦術では補えない」という軍事系サイトで見た言葉を思い出す。
当初、中盤ダイヤモンドからフラットへの戦術変更がチーム不振の原因と一部で語られていたが去年の形に戻しても失点は減らない。それどころか得点もできなくなった。以前から言われている選手の局面での1対1の弱さ、玉際の甘さ、そしてパスは足元か無謀なロングボールを蹴りつづける限り勝つことは容易ではない。

テレビで解説する木村和司が広島の試合状況だけでなくピッチレポーターが伝えた小野監督の指示に対して一つ一つツッコミを入れて語るのは面白かった。私のような素人だけでなくS級ライセンスをもつようなプロの目でも広島はダメな状態らしい。

中国新聞には「マニュアル人間」と選手をバカにしたコラムがあったが、ジェフのような事細かに決めたマニュアルではなく、同じ「マニュアル人間」でもなんかチームがただ「ワンタッチで素早く攻める」くらいな大まかなマニュアルにバカ正直にしたがっているだけで素早く攻めるだけがピックアップされてただ前に蹴りこむだけのチームになってて、その場に合った形をきちんとできないように見えるのも問題のように感じる。
また個人も玉際の弱さも目立つ。ただこれは今年からなった現象ではなく、去年後半からの課題でありそれが未だに解決できていない。そして選手のモチベーションも離脱したキャプテン、ブラジル人をはじめかなり落ちているように感じるのが気がかりだ。今年J2に落ちてもサンフレの個々の選手の評価は他所からは高いので選手全員が「どうせ去年の柏やヴェルディーみたいに他のJ1チームに声掛けてもらえるわ」くらいになったらもう目も当てられない状況だが、ドイツ行き切符がかかる代表候補がいたり、去年の不調を振り払おうとする選手がいたりするのはまだ救いがある。


個人的には今のチームには一昨年の大分戦でサポータをバカにして勝つ気のないように感じた小野采配をみてそしてそれを容認するフロントなどに対して見限っているので「ざまみろ!」というのとむなしさが半々。
ただ、今ふりえれば、あの大分戦も16日磐田戦を見る限りではテストに終始していたのではなく本気で勝とうとしてアレだったのかもしれないとも思える。(まさか今の状況でもサンフレを利用して自身のサッカー理論実証実験しているならある意味大した男である)
どちらにしろあの試合は酷い采配であったことには変わりはないが。
[PR]
by somewheresw | 2006-04-17 12:37 | sanfrecce