こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

5/3 大宮アルディージャ戦 感想

夜遅くまで仕事だったので今朝ビデオ倍速で見ました。

今の「ドン引き」サッカーなら勝つならこんな感じくらいしかないだろうという勝ち方でした。
倍速で見るくらいだからサッカー自体が面白いわけではないわけですが、今は「J1生き残り」という目標があるから、そして望月体制が5月で終わるということで耐えることができます。
この試合の中継を見ていて、チーム全体で戦える状態になってきたのか出場機会のないベンチの選手も試合終了後喜んでいたのが印象的でした。
望月さんについては前監督の小野氏そして次に来る監督のためにあえて『樅ノ木は残った』で有名な原田甲斐ばりの悪役監督に徹してチームをまとめているのなら大したものだと今は思えます。ただ今後、原田甲斐が斬り殺され御家断絶したまでは言いませんが広島にはいられないでしょう。 残ったらチームぶっ壊れます
MVPはGKの下田キャプテン。DFは人数いるだけで人数いる効果がスペース消すだけのものしか感じられず対人についてはどうなんでしょう?もっと大宮がマリノスのように割り切ったサッカーしたら危なかったように感じます。

寿人はこんなチーム状況でも点をとり続ける事が出来るのだから凄いです。カテナチオで固めた守備陣から出たボールをゴールに結びつけるイタリアのFWみたいな印象です。見る目がある人ならW杯代表に入れるでしょうが、今の代表は代表での実績・貢献度重視なので99.9%ドイツ行けないでしょう。降格した年の久保のようにW杯後「燃え尽き症候群」にならないかが心配です。

やっと1勝しましたが、まだこれからが大事なのです。残り23試合で最低でもあと10勝しないとならない。まだまだ「J1生き残り」の道のりは長い。
[PR]
by somewheresw | 2006-05-04 07:57 | sanfrecce