こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5/6アピスバ福岡戦感想

今日は久々にB6でチームを少しでも後押しするために応援した。 つうかあのサッカーでしかも冷たい雨が降る中では応援に徹して闘っていなければとてもスタジアムで見るに耐えられないからでもあるが。
だから冷静にゲームを見ていないのでこの試合も相変わらず攻撃が中盤省略に近い形で偶然性に頼った感じのもので後半は攻められたことくらいしか印象がない。

選手で印象に残ったのは下田のセービング、戸田、寿人が走り回って攻撃の芽をつんでいること、駒野のFK、高柳のFKにつながったドリブル突破とフリーランニングポジショニングの質の高さ。そしてファールをもらった後にその後なんか知らないがベンチ前にて監督と口論みたいな感じで長く意見交換していたこと。あのドリブルしたことか、ポジショニングか?まぁ次のナビスコでどのように使われるかで答えは見えてくるだろう。 反対に浩司がなかなか使わない事をこの試合見ていたら改めて納得してしまった
今日の勝利で望月氏が監督となってからのリーグ戦は4試合2勝1敗1分けで現在15位となって降格圏から脱し、それまで小野監督時代ののリーグ戦0勝5敗3分けの成績を考えるとよく立て直したと言ってもいい。またチームも以前よりはまとまって戦っている感じは受ける。
ブラジルでは指折りの監督となっているGK出身のレオン氏と望月暫定監督、セーフティーファーストでとにかくリスクを回避する戦い方、そして選手に反発をくらいながらもながらもチームを厳しい規律でまとめ上げる様子はGK出身監督同士似ているような気がする。まさかレオン氏、パルメイラスをクビになったばかりでフリーということで次期監督にレオン氏就任に向けた予行演習が今のサッカーだったら・・・。でも去年楽天神戸はレオン氏に年俸1億払ってたらしいのでそんな金、今のサンフレにはないから就任はないだろう。 一安心

なお、この戦い方は期間が限られていたからできたわけで残り22試合選手のモチベーションを考えると簡単につづけられるものではない。そして何よりも見ているこっちとしてもバランスの取れたサッカーをやって欲しい。そのためには森崎和幸の完全復活とここ最近の高柳のような新しい選手が複数台頭しなければ今後は厳しいと思う。 一誠につづけ、青山・桑田・俊介・入船・柏木・槙野・橋内
あとDFラインからのフィードの質、どうにかしてあげられないものか。いっそのことボランチはベットはあいかわらず微妙だが、戸田がいて一誠も今のベット以上のパフォーマンスを見せているわけで3バックなら森崎和幸をDFラインに入れるのはどうかね~。
[PR]
by somewheresw | 2006-05-06 23:08 | sanfrecce