こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

名古屋グランパス戦を前に

いよいよJリーグ再開。

サンフレッチェにとってはペトロビッチ監督を迎えて今年3度目の再出発となる。
1年のうちというか半年の間に3回も今までのスタイルを壊しているのだから選手達が混乱しなければいいがとか、DF陣に本職がいなくしかもJ1上位と練習試合で戦わないままで守備の課題が解決しているのか、Jリーグのチームと練習試合したときは「攻撃的サッカー」というわりには点があまり取れていないなど期待よりも不安が先立ってしまう。このところサンフレッチェには裏切られ続けた後遺症なのかもしれないが。

だが望月氏のサッカーがよほど嫌だったのか、今のところはチームの雰囲気はいいみたいだ。しかし今シーズン初め、負け続けてチームが崩壊したように今後結果がでないことでチームが上手くいくか崩壊するか可能性は五分五分と私は思っている。夏時期はもしも名古屋・千葉・甲府・FC東京の7月下旬の4連戦で1度も勝てないで3連敗することにでもなったら「ハードトレーニングのせいだ」という批判も当然でてくるだろうし、再び降格圏内という悪夢をみることになるだろう。
今年のJ1生き残りだけを考えるならば望月氏のサッカーをやった「リスクをなくす負けないサッカー」の方が可能性は高い。ただ、サンフレは身の丈にあっているかは別にして「優勝を争うチームづくり」を目標としている。だから毎試合「勝ち点1」を積み上げるサッカーではなくリスクを犯しても「勝ち点3」を狙うサッカーになる。

名古屋は広島同様、前シーズン後半の不調を引きずって今シーズン低迷している。
ここで勝って、代表に監督強奪された千葉、中心選手倉貫がいなくなり中盤の構成に苦しむ甲府、今シーズン微妙なFC東京相手のうち3勝できれば中断明けの台風の目になることだろう。
個人的には2勝2敗なら文句はない
[PR]
by somewheresw | 2006-07-18 06:02 | sanfrecce