こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホームの勝率、アウェーの勝率から色々語る

今年、ホームでなんか勝った試合は1試合しかなく負けた試合ばかり見ている印象が強い。紫熊クラブの掲示板に似たテーマの書き込みがあり興味が湧いたのでさらに少し調べてみた。
(なお勝率は勝ち試合だけを全試合で割り、1厘以下は四捨五入)

ホーム 
リーグ戦 1勝6敗1分け 勝ち点4 (勝率:1割2分5厘)
ナビスコ 0勝2敗1分け 勝ち点1 (勝率:ゼロ)
計     1勝8敗2分け       (勝率:9分1厘)

アウェー
リーグ戦 2勝2敗3分け 勝ち点 9 (勝率:2割8分7厘)
ナビスコ 1勝1敗1分け 勝ち点 4 (勝率:3割3分3厘)
計     3勝3敗4分け        (勝率:3割)


ホームとアウェー、今年はアウェーで倍以上勝利を収め、勝ち点でも倍以上を稼いでいる。ついでに負け数じゃリーグ戦では3倍!

これって、どうなんだろう?

ホームで弱いサンフレッチェ、新潟(ホームでのリーグ戦 5勝1分け2敗 勝率6割2分5厘)などと違ってホームでやることがアドバンテージになっていない、むしろ足かせになっているのが情けない思いがします。私も人の事いえる立場ではありませんが、この結果をみるとやはり分裂応援とかホームでのサポート体制に問題があるようにも思えてきます。ホームの雰囲気やら応援に問題があるから選手達も気持ちが高ぶらず、観戦しているかぎり全力を出し切っているように見えないプレーになっているのかもしれません。
ただ、唯一のホーム勝利である福岡戦だけはクレインフライのライブで試合前、盛り上がって選手達のテンションを高められ勝てたのかも。クレインフライのライブの間、福岡の選手やサポーターはかなり苛立っていたという話もあるくらいですし、あの試合の功労者はクレインフライだったといえるかもしれませんし彼らのライブにヒントがあるように思います。


などといってみたが、ホームの6敗しているチームのうち昨日負けた甲府を除いた5チームは、現時点で1位~5位の上位チームなんですよね。順位表からいえば妥当な結果なのか。。。
[PR]
by somewheresw | 2006-07-27 21:22 | 雑記