こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

8/30 ジュビロ磐田戦

まぁ、ホームでは4点→3点→2点→1点と1点ずつ失点が減っているので今日は完封だから少なくとも勝ち点は取れると思っていた。まぁ最後に失点して完封こそ逃したが勝ててよかった。

勝因には他にも縁起物として
観戦に来たら必ず勝利している俺の親父を5年ぶりにスタジアムへ連れてきた

というのも大きい(といっても今日で2勝目なのだがw)

冗談はおいておいて今日の2得点はまるで望月時代のゴールシーンを見ているようだった。正直これはという決定機は他に1つ2つあるかどうかといったような状態で、ボールはそこそこ支配していたが最後のクロスなど詰めが甘くあまりゴール前で崩しきれていないのでそんな印象なのかもしれない。それにしても寿人、代表召集直前になると高い確率でゴールを決めてくれる。

守備は今後もこんな感じでこのメンバーなんだろう。今日も最後になるとヤバかったしスカウティングされた秋になると一定の力があるチームにはボロボロに破られるだろうが。今日は中里・上野と交代選手が出てもあまりいい印象が残らないのは困ったもんだ。ハンジェを出すのはわかるのだが、中里のいいところはどこかと今日注目してみたが素人の私には今一理解に苦しむ。上野はチェイシング要員として守りきるために使うのはわかるが彼がでることによって期待感が起きないし効果的な仕事しているように感じないのも辛い。俊介が伸びるのを待つか、伸びなければ秋には平繁抜擢があるのかもしれない。

最後に応援団が集合してやってスタジアムの雰囲気が今までよりよくなったのが勝因になったのだろう。
[PR]
by somewheresw | 2006-08-30 22:20 | sanfrecce