こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

9/23 大宮アルディージャ戦 感想

久しぶりに試合前に紫熊倶楽部の中野さんの「この試合は残留に向けて非常に重要な試合である」という話を聞いたときに、開幕前には「優勝」とかいっていたのにここ4試合勝ちなし現在10位の大宮との試合に「非常に重要な試合」といわなければならない事に関して「ずいぶん下方修正しているな」と残留争いしている現実をあらためで実感してしまった。

そういう残留争いを左右する試合に勝ててよかった。16位との勝ち点差は8、17位とは勝ち点差10となりJ1残留に向けて大きな1勝である。

この試合、審判が柏原氏というキレたときは現在謹慎中の家本氏に近いくらいカード乱発する方なので「戸田がレッドもらわなければいいが」と不安ではあったが、「厳しいかな」というのは駒野のイエロー程度で済んだ。試合展開は前半少なくとも2回はミスから決定的なピンチをまねいたが今年最初と違いミスを補える粘りある守備でなんとか失点せずに済んだ。そしてこのところ強い後半は多くの時間帯で広島ペースで運ぶことができ何度かあった。そしてその決定機のうちの一つを浩司が決めて勝つことができた。中盤以降の得点が少ないことを問題視されてきた中で中盤からゴール前へのいい飛び出しで決めた浩司のゴールはチームにとってよかったものだろう。サポ・ファンが浩司に求めているものがこれだからこれからもゴール前へのいい飛び出しからのシュートを決めていって欲しい。反対に得点源であったFWは外しちゃって「あっちが立てばこっちが立たず」と理想どおりに物事を進めるというのは難しいものである。
次から2節連続アウェーだが、ホームに勝ち点30以上の状態で戻りそれ以降は最終順位1桁を目指す戦いをしていって欲しい。
[PR]
by somewheresw | 2006-09-23 22:47 | sanfrecce