こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

12/9 天皇杯 ガンバ大阪戦 感想

今年も観客減で1億円以上の赤字になりそうだから、チーム経営的には優勝して賞金1億円で少しでも赤字の穴埋めでもできればよかったのだが残念ながら延長の末天皇杯敗退がきまった。

しかし試合前は攻撃力が自慢のガンバ相手に急造CB陣だからボロボロにやられるかもしれないという懸念があったが思っていた以上に健闘していた。ちなみにガンバの1点目のPKにつながるファールはマグノのシミュレーションっぽかった。今日のように審判に泣かされるときもあれば救われるときもあるので仕方ないと諦めるしかないが。
今年3月にみたサンフレはレギュラー勢ぞろいでもチームになっていなくて絶望的な気分だったのが、今日は攻守の軸といってもいいウェズレイ・青山・戸田抜きでもガンバ大阪と十分渡り合えていたように感じた。リーグ戦のときにはレギュラーと控えの差が大きすぎたのが課題だったがハンジェや桑田など代わりの選手がよく頑張っていたと思う。桑田はペトロビッチが来る前はベンチ入り常連でサブでよく試合に使われていたが、ペトロビッチが来た夏の中断期には評価が落ちてベンチ入りもできなくなりその後ケガもして今年はトップではもう出番はないだろうと思っていた。でもリーグ戦の清水戦および今日のガンバ戦はメンバーが足りないからという事情もあったがスタメンでそこそこの働きができるようになるまでよく腐らず頑張ったと思う。 その桑田と変わった入船も少ない時間ながらいいクロスいれていた。交代はもう少し積極的でもよかったんじゃないか。勝負をかける思い切りのなさがないのが今の監督に物足りない点である
今年のサンフレッチェは今日で終わりだが、来年は今年よりはいい年になると期待したいものだ。 森崎弟はヴァレリーが就任時にコンバートしたまんまボランチやってればよかったのかもね
[PR]
by somewheresw | 2006-12-09 20:54 | sanfrecce