こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トルコキャンプを終えての感想

某所が潰れてサンフレについて語る機会がなくなり、日常からサンフレの占める割合がかなりなくなり、関心も薄れている。遠いトルコなので日々の情報が有料携帯サイトと中国新聞くらいで練習も実際に見ることもできないからその記事の転載するのもつまらないで開幕前までこのブログ放置プレーもありかと思ったのですが、一応トルコキャンプが終了したという区切りがあるので今サンフレについて思うことを書いてみます。

シーズン真っ只中の欧州のクラブに対してトップが去年から積み上げてきたものを発揮して互角に戦えていることは非常に喜ばしいことであり、久々に開幕への期待感を持て、また練習試合の好結果だけでなく、色々な選手の組み合わせも試せていていいキャンプをしていると感じます。

今一般的には練習試合でトップはシーズン中の欧州クラブに対して健闘しているのにサテライトはボロボロに負けているのをみて、トップ好調、サテ低迷というのを問題視する見方もあるようです。
でも、去年夏からメンバーがほぼ固定で戦い方のベースもまるで戦術実験場だった小野体制と違ってほとんど変えない今のペトロビッチ体制ならトップがサテよりチームが2歩も3歩も上の段階で出来上がっているのは当たり前でしょう。個人的にはトップもサテくらいにボロボロになってその課題を宮崎で取り組むといった感じになるのかと思ったくらいですからトップがそれだけいいチームになっている証拠と思います。

また、サテがボロ負けしているがサテなんてものはメンバーが固定されておらず、また選手個人がアピールしてなんとかそこから抜け出したいとの思いからチームとして機能しにくいものです。何年も見ていた私に言わせればサテなんて「チームであってチームでない」存在なのです。だからサテなんてものはチームとしての結果を見る場ではなく、選手個人がどんなプレーをしているかを見てトップがケガやらで人材が欠けたときなどに穴埋めする人材を引き上げる場なのです。さらにサテがトップよりも何ランクも劣って見えるのは、チームがきちんと選手の見極めができている証拠とも思えます。普通に考えればサテにトップの選手より優れている選手がいるのは本来おかしいのです。課題があるからその選手はサテライトにいるわけです。

一般的には低迷していると見られるサテライトですが、ペトロビッチ監督はJ's GOALのレポートによるとサテライトの選手を見捨てずに、時にはトップの指導を信頼の置けるポポビッチコーチに任せてまでサテライトを指導しているようです。あと2,3年早く広島に来てくれれば今は広島を去った選手のうち何人かはサッカー人生が変わったかもしれないとすら思ってしまいます。私はJ's GOALの監督コメントのようにサテライトの選手は突きつけられた課題を克服して何人か台頭してくれると信じています。
[PR]
by somewheresw | 2007-02-17 08:44 | sanfrecce