こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

柏レイソル戦を前に

石崎監督が率いるチームにはリーグ戦において今まで勝ったことはない。と、川崎時代のイヤなイメージがあるのでそう思ってたが、2年前東京Vの監督代行をしているときにビッグアーチで3-0で勝った(ちなみにその試合東京VのMFで戸田が出ている)。つうことで川崎時代を含めて広島ホームでは相性は悪くない。

さて、柏ですがジュビロとの開幕戦を4-0で勝利して勢いはあるだろう。
イメージとしては前線を含めたところから組織的に激しいプレッシングをボールを奪い、組織的カウンターで得点を挙げていくチームであり、甲府みたいにペトロビッチが率いたサンフレッチェ広島が去年苦手にしていたタイプかなと思っていた。

しかしその試合のビデオ中継を見てみたが、イメージとは違っていた。柏は確かにプレスは積極的にかけにいってるのだが、そのプレスをかけにいく選手のほとんどが、まぁこういうと一部ファンの方からはお叱りを受けるだろうがまるでかつてのリ・ハンジェのプレスみたいにポジショニングが下手で無駄に動き廻っていて効率が悪く、またボール奪取が低いから奪いにいくときはファールになることが多い。普段鳥かごトレーニングを積んでいるサンフレッチェの選手が練習のように落ちついてボール廻しができればFC東京戦以上に中盤は支配できるのではないだろうか。また柏DF陣もそんなに固い感じもしなく今の寿人・ウェズレイの2トップが本来の力を発揮して柏木などの中盤も上手く攻撃に絡めれば得点も普通にできるはず。
柏攻撃陣も組織的攻撃というよりは相手のミスにつけ込んで個人に頼ったカウンター的なものが多く、個々の対応をきちんとすれば大量失点ということは考えられない。

怖いのは下手をしたら嵐になるのではないかという天候と油断から柏に個人枝で先制点を許して勢いに乗せてしまうこと。勢いを与えれば能力を凌駕して勝敗をわける要素となる。開幕戦勝利の勢いを柏ではなくサンフレッチェが持続し「J1はやっぱり厳しい」ということを先制点、中押し、ダメ押しと得点していって柏に教え、石崎氏のビッグアーチ未勝利記録更新という結果になればいいなぁ。
[PR]
by somewheresw | 2007-03-09 15:36 | sanfrecce