こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

3/21 ナビスコ G大阪戦 感想

J's GOALよりペトロヴィッチ監督の試合後コメントの一部

「選手たちは最後まで走ってくれたし、戦ってくれた。その頑張ってくれた選手に対し、スタンドの一部のサポーターからブーイングが飛んでしまったのは残念。負けたのは痛いし悔しいし、いろいろな見方もできると思うが、できればそのブーイングは選手ではなく私に飛ばしてほしい」

そんなカッコつけたコメントを会見室でいうならB6への試合後の挨拶に選手にだけでなくお前も来いや!
あのブーイングは選手にだけじゃないわ!


と、4日前のクソ寒い中の万博と続けて2試合ともに0-3となった試合を見れば思ってしまう。
そして2試合計3時間で攻撃的サッカーを目指すといいつつ1点もとれずにこれぞまさに
「お前らゼロか!ゼロの人間なのか!! ゼロのまんま終わるのか!!!それでいいのか、お前らそれでも男か、悔しくないのか!!!」
と私のような素人ファンは思ってしまう。

まぁ、今の目指しているサッカーが100%悪いわけではないと思っている。今のサッカーは点もそうそうゼロで抑えられる戦い方でないのも知っている。いいところもあっただろう。ただ万博でも思ったが動けていない選手が少なくない(しかも軸といっていい位置の選手)のが気になる。去年のリアクションサッカーでのカウンターパターンは少なくともG大阪にはしっかり対策練られている。カウンターだけでなくボールを保持しながらの遅攻で点をとらなければならなくなっている。そのときの攻め方をしっかりと築きあげて前進していって欲しい。
[PR]
by somewheresw | 2007-03-21 19:24 | sanfrecce