こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年度は約5億円の大赤字!

5円置くのとちゃいまっせ~。なんてくだらないギャクは置いておいて。
今朝の中国新聞の社会面にあったのですが予想以上に大きな額、売上高の2割以上の額である4億9800万円の大赤字決算です。一般の上場企業なら株価が何日ストップ安になってしまうやら。。。

なんでも監督交代やらウェズレイ・戸田・ダバツなどの獲得など選手スタッフ関連の人件費・移籍金・仲介手数料などの費用が計3億3百万増えている。一方収入もスポンサー広告料が8400万円減。看板の数は特に減った気はしないので入場者数の歩合やら順位で広告料が決まっているのだろうか?
一方で入場者20万割れで減額しているかと思った入場料収入はバックスタンドなど年間パスの実質値上げが寄与してか3300万円の増。

いかにスポンサー頼りのチームであるかが改めて思い知らされる。

中国新聞の解説には『例年なら次年度に回していた移籍金などの支出要素をできるだけ「前倒しした」』という説明もあるから今年は特別だったのかもしれないというような話ではあるが、『チームはペトロビッチ監督の下で上昇傾向にあり、劇的な「V字形」の回復は可能』というのは、今のところは去年同様今年も10位前後を推移しているように成績面は目に見えて改善していないし、観客数にいたっては今年も減り続いて今やJ1唯一の平均動員1万人割れで最下位の人数になった空席だらけのビッグアーチ。これはあまりにも楽観しすぎな気がする。。。 こりゃ浦和は国立で、新潟は松本でとか地方開催するしかないかな
カープが巨人戦の放映権料が大幅に減ることへの危機感からかなり変わりつつあるのと同様にサンフレがこのところ微妙だった営業活動がどう変わるかを見ていきたい。
[PR]
by somewheresw | 2007-04-17 20:38 | sanfrecce