こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

6/20 川崎フロンターレ戦 感想

水曜の試合で観客6千人オーバー。スーツ姿の集団を多数見掛けたのでスポンサー様にお願いしたのかわからないが企業廻り営業はしっかりとしていたのだろう。バックスタンドアウェー側がいつも以上の寂しい空席であるのを見ると、そのうち雀荘を借りる変わりに麻雀するやら流しそうめん祭りしたりいろんなイベントに応用できそうな気がした。

さて試合ですが、審判がJリーグが呼んだお雇い外国人の方でストレスを感じさせない判定で素晴らしかったと思います。
広島レギュラー全員集合なのに対して川崎は本来のレギュラーとしたい選手が3、4人いないという広島的にはおいしいところではあったのにもかかわらず勝てなかったのは残念でもある。
数年前までは同じレベルにいた川崎との対戦であったわけですが、まるでここ数年の中村憲剛(チームは違うが阿部勇樹やら闘莉男、今野などでも可)と森崎兄弟のキャリアように、川崎が着実に成長してACL決勝トーナメントに進出するような強豪となったのに対して広島は3歩進んだら2歩あるいは3歩以上下がるをくりかえしてJ1残留し中堅の位置を固めるのがやっとの広島では格の違いもあるわけで、そう考えると現在残留争いに巻き込まれないことが目標の広島にとってここ最近のサンフレッチェらしい現実的闘い方で格上に引き分け勝ち点を得たのは賞賛に値するのかもしれないと思う。
[PR]
by somewheresw | 2007-06-21 05:22 | sanfrecce