こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

残留争い展望

5月まで、今年は残留争いとは無縁な状態と思えたサンフレッチェ。
しかし6月からの5試合で勝ち点わずかに1しか積み上げられず、ふりかえれば自動降格圏17位との勝ち点差は2試合分の6で13位。失点はリーグ唯一の平均2点越えのワースト1位。しかしそれにもかかわらず代表やらケガ人やらで練習にも支障をきたして去年ほどにないにしても「ちょっとヤバいかも」という雰囲気になりつつある。

ということで下位チームの状況をながめてみた。

現在最下位の横浜FCは現在勝ち点10で広島との差が12。元々の戦力がJ1基準に達してなく中断期間に多少補強はしているようだが15位以上になるには2年前のシャムスカマジック以上のマジックが発生しないと無理。

そして17位に2年前にシャムスカマジックで奇跡的な残留劇を演じた大分。
中断期間に新潟から鈴木慎吾やホベルト、エジミウソンを補強して戦い方も去年までの堅守速攻型に戻すなどしている模様。ただし8月初めの練習試合を地域リーグV・ファーレン長崎としたときにいいとこなく敗れ、補強したホベルトは体調が上がらずしばらくスタメンは無理っぽいと未だに迷走気味。2年前のようなマジックは起きそうなイメージはない。

16位の大宮は3年前のサンフレみたいに、補強した外国人FWが外れで得点が少なく勝ちこそは少ないものの守りを固め負けにくい戦いをしてそれなりに勝ち点を積み上げ少しは不気味な存在となりつつあった。しかし中断期間も終わりになりつつある8/7に突如ロバート ファーベーク前監督を解任して佐久間悟強化育成部長を内部昇格にて新監督に据える人事を発表した。なんかまるで5年前のとあるチームの監督交代劇に似ていると思うのは私だけだろうか?ここも傍から見てると迷走している印象を受けてしまう。


こうしてみると代表選手2人をかかえ、元フル代表やら年代別代表の中心的やらそうだった経験ある選手、Jリーグ得点王がスタメンのほとんどにいるサンフレッチェが、普通に考えるとそんな現在勝ち点差6以上の上記3チームのいずれかに抜かれて今年降格してしまうならかなり情けないことであるという結論になる。
[PR]
by somewheresw | 2007-08-10 07:34 | 雑記