こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

8/12 名古屋グランパス戦 感想

結果的には3失点して負けたのだが、今までのような守備が崩壊しての敗北といった感じがしない。むしろ個々の選手で奮闘してはいるのはわかるが結果的には拙攻となってしまったの方が気になった。

今日は事前の予測どおりいつものイレブンに盛田と槙野が入れ替わった布陣であった。
槙野に関しては前半35分にあたえた1失点目がセットプレーにおいて経験豊富なヨンセンにマークを外されて入れられたものであった。しかしながら、そのほかのシーンではヘディングではヨンセン含む対峙した相手選手にほとんど競り勝っていたし、心配されたビルドアップに関しても盛田のレベルくらいはできていたようには思う。加えて私の贔屓目かもしれないがプレーにアグレッシブさがありそれがチームに活気をあたえていたようにも見えた。今日の出来ならば将来性を考えると盛田を起用するよりは槙野の方がスタメンで見たい。ただ今日発表があったストヤノフ加入でベンチ行きとなってしまうんだろうなぁ。できることなら森崎兄弟のいずれかをベンチ送りにして欲しい所だが絶対ないだろう
あと青山は攻守に相当がんばっていた。もし負けなければ私が選ぶMVPは彼だろう。コンディションがだいぶよくなってきているのだろう。

それにしても今日の勝敗を拙攻以外で名古屋との差は途中で流れを変えられるプレーヤーの有無であろう。
Jリーグ有数のスピード系FWの杉本が入ってからは広島は特に左サイドがかなり苦しめられて2失点目、3失点目は審判の判定以外にそれが影響してしまったように思う。

逆に広島はハンジェはまぁ頑張ってはいたが流れを変えるまでにはいたらず、平繁に関しては特に仕事もできずただDFを削ってしまった分バランスを崩しただけの結果に終わった気がした。ベンチには年代別日本代表候補もいるのだが伸び悩んで使われないのが悲しい所である。
[PR]
by somewheresw | 2007-08-12 21:55 | sanfrecce