こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

8/26 横浜Fマリノス戦 感想

ウェズレイに下田と攻守の要が出場できないということでどういう試合になるかと思った。
しかし新布陣の3-6-1が後半選手のスタミナ切れるまではわりと上手くいったのでこの頃絶好調のマリノス、しかもアウェーの試合で勝ち点1を拾う事ができた。

ストヤノフが加入して森崎兄を青山とダブルボランチにして欲しいという待望論をよく聞いたが、この試合では戸田をボランチに上げて森崎兄はそのままとMFとしていて、ペトロビッチは森崎兄のMFとしての評価が低いことを改めて認識させられる。まぁそれと槙野の台頭もあって森崎兄が出場するのは右ストッパーしかないと本人が認識したのか前の試合同様体を張ったプレーをするようになりやはり健全な競争関係は必要だとあらためて認識した。

この試合この頃の仕様である「60~70分にガス欠する」まるで去年までいた大木さんのような森崎弟がやはり60~70分になって動けなくなって中盤が機能せずにDFラインが下がって攻められて失点してしまった。あの監督がなかなか交代しないのはもう仕様だから諦めるしかない。しかし柏木らが疲れて運動量が落ちていても動こうとする意志を感じるプレーをするのに対して森崎弟は交代前に自分がボール奪われているにもかかわらず奪い返そうとせず立ち止まっていたように見えたのは腹が立った。森崎兄に対する槙野やらストヤノフと同様に高柳だとか桑田とか高萩だとかもっと森崎弟に危機感を与えるくらいに台頭してほしいです。
[PR]
by somewheresw | 2007-08-27 06:07 | sanfrecce