こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

デオデオ、サンフレに約5億円追加出資

中国新聞によるとサンフレッチェ広島は家電量販のデオデオ(中区)を引受先とする約五億円の第三者割当増資を決め、その結果デオデオの出資比率は39.85%となり筆頭株主となった。経営安定化や戦力の維持、選手補強など中長期的なチームづくりに充てる目的で複数の主要株主に要請しデオデオが応じたとのこと。つまり赤字補填をマツダとか中電とか広銀など各社も打診したが社長のところ以外誰も応じてくれなかったということか・・新球場とかもあるからだろうな
去年と一昨年出した赤字の影響からあと14万円で債務超過という危機的財務状況だったことからはこれでひとまずは乗り越えられたようです。
なおデオデオが1/3を超える株式を保有するということは合併など重要案件に関する特別決議に対する拒否権を持つわけで、事実上サンフレッチェ広島はデオデオの子会社となったいうことになります。

なおサンフレッチェの久保社長(デオデオ会長)は「来季も主力選手を放出することなく、ペトロビッチ監督の希望に添う選手の補強もしたい」としているが今期の戦力と戦績の不一致ぶりやらメンバーの固定ぶりやらをみると選手の方が「環境を変えたい」とか希望しての流出は避けられないと思うのですが。。。強化というよりも穴埋めのための補強費になる可能性が

あと「今期は入場料や広告料収入増で1億円の増収」を目指すってありますが、今のままでは増える要素は赤字補填的広告料しか増えそうに無さそうです。
[PR]
by somewheresw | 2007-09-28 07:43 | sanfrecce