こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

12/23 天皇杯 FC東京戦 感想

結果は快勝でしたね。
相手のキープレーヤーの一人ルーカスが体調不良で後半から途中出場だったのはラッキーでしたが、リーグ戦はそんなラッキーも活かせぬまま勝てない試合が続き結局降格したわけで。

今日で戸田出場なし、DFラインからボランチに森崎兄を戻して3試合無失点。
監督続投で共闘ムード事実上終了、そしてウェズレイを外し2連勝。

天皇杯で生き残っているのは適正な選手配置と使われる選手たちのJ2降格の悔しさ、監督続投批判やら今まで使われなかった事に関して見返してやろうという意地なのかなと。

こういった状況を見るとリーグ戦の10月のジュビロ戦以降サポーターが「共闘」という名のもとに行われた悪いところは目を瞑りひたすら応援に徹したのは間違いではなかったのかと思ってしまう。かつて応援拒否した試合では勝っていたし、3月にガンバ2連敗後にブーイングしてひと悶着あった直後はそこそこの成績だったりとか。

勝てば勝つほどなんかむなしくなってくるのは私だけでしょうか?

むなしさは置いておいて、前回J2降格が決まった2002年以来の天皇杯ベスト4進出。
今年ナビスコカップ決勝トーナメント進出が過密日程で疲労のたまるの要因になって間接的にJ2降格を招いたという話もあります。天皇杯ベスト4、あるいは元旦決勝にいったことでオフが短くなり選手は休めず、選手補強などチームつくりが遅れて来年J1昇格失敗の要因になってしまったなんて話にはならないように、フロントは気を引き締めてもらいたいものです。
[PR]
by somewheresw | 2007-12-23 21:41 | sanfrecce