こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5/3 モンテディオ山形戦感想

森崎兄が復帰して初めて生で見た試合でした。

全然青山BOXではなかったですが、森崎兄がいたおかげで青山の負担がかなり軽減されて今シーズン始めにはなかった青山らしさが見えたり、他の選手も同様で森崎兄の存在は大きかったように思います。昨年色々あって彼も一回り大きくなったのならここ2,3年苦しんだことも無駄ではなかったのかな。ポジションは違うけどサンフレでは森崎兄より扱いが下だったトゥーリオや茂原でも代表候補になったのだから、そこを目指してこれから成長して欲しいなと思います。
あと高萩がいいですね。彼も当初はチームにフィットせずに微妙に感じるとことかありましたが、今はチームにフィットして、ボールをきちんとキープも展開もできるから重宝します。柏木がケガで出遅れてこの日もチームにフィットしきれていないけど、柏木が調子をとりもどしたらどうするのか贅沢な悩みといったところでしょうか。この日のやり方ならハンジェを削って高萩をはめるで問題ないような気もするけど
山形の前線の迫力不足もあってこの日は失点するのは大ポカでもしない限りないだろうというくらい広島ペースでした。あとは得点をどう入れるかというのが課題であったのですが、山形は小林監督が率いるチームらしく守備面を重視したチーム編成で結構苦しめられた。けど、それでもサンフレはチャンスを何度も作れていたし、実際に入れることもできたので今後J2で戦っていく上で自信になった試合ではないでしょうか。

あと、細かいことを言えばここ最近J1のチームはスローインを得点に結びつけるシーンを何度もみるけどサンフレではそんなシーンがほとんど見られないし、むしろ無駄にするケースが多い。
今後も相手はこの日の山形みたいに「負けなければOK」という戦い方をするチームも出てくるは予想できる。そういったチームに対して一瞬の隙をつく攻撃が大事である。だからスローインやらフリーキックなどセットプレーの重要性は高まる。そういった機会を大事にして欲しい。
[PR]
by somewheresw | 2008-05-04 07:21 | sanfrecce