こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5/17 サガン鳥栖戦 感想

頭で考えるでなく感じるサッカー。劇やら演奏などで使われる技法である「インプロビゼーション(即興)」をサッカーでやろうと『インプロサッカー』展開中のサンフレッチェ広島。

昨日もバックアップ5人中3人FW、しかも気温の高くなるこの時期の昼の試合でこの3人のFWは誰も使わないという、「過酷なテーマ」を出された中でまさに常人には理解しづらい「感じるサッカー」展開。しかし、その『インプロサッカー』のおかげで、小野時代は戦術ロボットだった選手たちのうち何人かは自主的に動くことを相手の監督が絶賛するくらいに身につけつつある。昨日も「イエス・アンド」の精神で対応して寿人のゴールとその後の守りで1-0と勝利をもぎ取りました。シーズン当初ネタキャラ視された木寺とハンジェでしたが、ハンジェはまだ感じるが足りずパターン化したプレーしかできないですが、一方で木寺さんはエリア飛び出してのヘディングクリアやらクロスボールのキャッチなど最高に感じるプレーができて2試合連続完封してますね(笑)そして

「監督なんて飾りです、サポにはそれが解らんのですよ!」

ということを今の監督を連れてきた織田強化部長はいいたいのだろう、きっと。
[PR]
by somewheresw | 2008-05-18 07:31 | sanfrecce