こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5/21 横浜FC戦 感想

いやぁ、この日の森崎兄は凄いですね。携帯サイトでのレビューが大袈裟気味に書いてしまうのもわかります。
あと、何度も書いてますが、高萩が欠かせない存在になってきていると思います。
前回のJ2時代に夢見た、森崎兄と高萩が共存するサッカーがようやく5年後みることができるようになりました。あと、高萩に決定力があれば最高なんですが、柏木も一昨年、去年で試合に出続けるうちにだいぶ得点力がついてきたので、高萩もそうなって欲しいです。

「2トップにしろ!」という意見がありますが、2トップにしたら高萩が外される可能性が高いので、仲間と意識を共有し、自ら発想し創造していくインプロサッカーでは、周りを上手く使えず物足りない平繁が2トップに入るのだったらスタメンは今のままの方がいいかと思います。今後はドン引きした相手への得点力が課題になりつつあるのでオプションとして久保など交代で2トップにして使えるようになればいいと思いますがね。

しかし、得点シーンでペナルティーエリア内に得点したFWの平繁は当然として平繁の横に槙野、高萩がきっかけとなるパスを送ってアシストとなる折り返しをしたのは森脇と超直感的攻撃、これぞ「頭で考えるでなく感じるサッカー」インプロサッカーであろう。インプロにはポジティブな発想や思考が大事な要素。今のままなら盛田が復帰しても森脇がレギュラー取られることはないかもしれない。ハンジェはこの日いいクロスも上げてはいたが、インプロサッカーやるにはまだ失敗を恐れているのかネガティブさを感じる。インプロのゴールデンルールである「Yes・And」の精神で仲間を100%受容し、自分を自由に表現してポジティブな発想や思考をし、潜在意識をポジティブに変え行動力を高めてもらいたいです。
しかし、勝ったからいいものの、得点力よりも高柳交代後の中盤の守備力低下で仙台戦同様危うく失点しそうになる采配はどうなんだと。やっぱり森崎兄などしっかりしたインプロプレーヤーが必要です
[PR]
by somewheresw | 2008-05-22 20:11 | sanfrecce