こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

6/29 山形vs広島 監督コメントを見て

6/29山形vs広島 ペトロビッチ監督コメント J's GOALより
Q:チャンスを多くつくれたなかで、得点に結びつかなかった要因は何だと思いますか?
「チャンスを多くつくりながら決めきれないというのは、今日に始まった新しいことではないと先ほど言いました。なぜチャンスを多くつくりながら決めきれないのか。私はその質問には答えたくありません。ひとつ言えるとすれば、ゴールを決めるということに関しては、監督が指導してどうなるというこどてはなかなかない。生まれ持ってのゴールの才能というものだと思います。どこかの監督が、『私が育てたゴールゲッターだ』というコメントをしたとすれば、私は嘘じゃないかと思います。世界のどこを見ても、ゴールできる選手というのは一番高い選手です。ゴールへの感覚というのは、親から授かったものです」



6/29 山形vs広島 小林監督コメント J's GOALより
Q:長谷川選手の成長ぶりについては?
「もともと、福岡にいた頃(昨年)に、レイソルに何回か見に行って、大きいんだけど動ける選手で、足元も起用だというところで、去年は福岡に入れたんですよね。いいところまではいくんですけど、なかなか点が取れなくて、点が1点入るとおもしろいことになるんじゃないかと思いましたけど、その1点がなかなか取れない。レイソルの李選手も点が入ってからの伸びなんですね。走れるし、やわらかいプレーができるということがあると、これだけチャンスですよね、ゲームに出られるわけですから。そのなかで自分が伸びていってるということだと思うんですよね。前向きにやってることが、いま結果に出てきていると思うんですよね。これがずっとはなかなか難しいと思うので、一生懸命やっていくなかで質を高めていくということが必要だと思います。(以下略)」


一方は親から授かったものだで、一方は前向きに一生懸命にやっていくなかで質を高めることが必要と語る。

いろんな考え方があっておもしろいですね。
久保会長などが降格しても残留させた根拠の一つに「選手を育てる監督」というのありましたけど、どちらが選手を育てられる監督でしょうか。J1昇格して来年もペトロビッチ氏を監督にするなら少なくとも高い金を出して点を取れる選手を獲得しないと再来年はJ2になりそうです。ドログバでも獲得するか
[PR]
by somewheresw | 2008-06-30 07:25 | 雑記