こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

11/22 ザスパ草津戦 感想

今のサンフレッチェの試合では次に何が起こるかわかりません。
ですから、凝り固まった戦術、選手起用というものは存在しません。
どんなに自分と違った意見、アイデアが飛び出そうとも、サンフレの選手、関係者、サポーターは「それは違う」「それはやりたくない」という、否定的な関わりは今日のリベロの配置などのようにできません。まず、「YES」と受け入れなければならないのです。
その上で、自分の意見を「AND」とプラスしていくのがペトロビッチ監督が遂行しているインプロサッカーなのだろうということを改めて実感させられた試合でした。

ただ、受け入れると言う意味の「YES」は、相手の言いなりになることでも、相手を利用するだけでもありません。「きっとこういうことをしたいに違いない」という思い込みで受け取ったり、「この提案なら、こう使えるな」と自分本位に変えてしまっては本当の意味で「YES」と受け入れているとはいえません。しかしながら、「KY(空気が読めない)」という昨年の流行語があったように、空気を感じ相手の意図を読むことは、今日の高柳やらハンジェなどを見ていてもわかるようにとても難しいものです。一瞬一瞬自分の思い込みを捨て、今目の前にある事実を把握することが必要なのです。そして、槙野やら森脇の攻撃参加に見られるように相手の提案に寄り添いさらに活かしていく自分のアイデアが必要なのが今のサンフレッチェのサッカーなのかなと感じました。守備面はもう少し考え直したほうがいいが
[PR]
by somewheresw | 2008-11-22 20:14 | sanfrecce