こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

寒中お見舞い申し上げます

仕事が忙しく、またかつてほどサンフレに対して情熱がなくなったおかげで気づけば1ヶ月以上放置してました。

去年末に振り返りできなかったので2008年を振り返ると、降格昇格制度が出来た後に去年ほど気楽なシーズンはなかったと思います。最初はこの監督で大丈夫かいなと不安でしたが、NHKの「フルスイング」というドラマで主人公の先生が言っていた「コーチの仕事は教えないこと」ということを証明したのか、J1降格したときに最多失点だったチームがJ2では最小失点で済み、持ち味である得点力は99点と一度も首位を明け渡すことなく2003年とは違って結果的に楽々とJ1復帰とゼロックスカップに続きJ2優勝という地味でかつ今後このようなクラブは無いであろうというような微妙な2冠達成と楽しめたファンは少なくなかったのでしょうか。

さて、今シーズンですが選手の出入りは以前妄想した内容は大型補強はほとんど無いだろうとか選手はほとんど残るとか8割くらいは当たっているものの、橋内が残留したり、昨シーズン前半レギュラーだった木寺を切ったり少し変動はありました。ちなみに中島に対する評価はかつて2chジェフ板やそれにともなう動画みたときにリベロやっているとき散々に酷評されていたのを見ているので相変わらず微妙なつぎはぎをしているなと。新外国人選手を1人獲得する以外は複数年契約だったと思われるユキッチはストヤノフ残留濃厚報道の影でこっそり書かれていたり、去年のチームに新外国人選手を右サイドかFWにした布陣になるのか。

とにかく今年は、戦い方の根本は変わってなく駒野がいない分現状では一昨年より戦力は落ちていると私自身思いますのでJ1残留、そしてJ1クラブ有数の累積債務と過半数の収入を企業からの収入に頼っているなかで経済状況が悪化していることからクラブ存続という問題に直面するかと思います。とにかく「首切りしているのにサッカーなんかに金掛けている場合か!」などという意見も当然でてくるでしょう。それに対抗できるほどの価値を見出せるようなものをクラブがだせるようにすることが大切になるのではないでしょうか。
[PR]
by somewheresw | 2009-01-11 08:08 | 雑記