こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

勝つこと希望をもてることの大切さ

サンフレッチェユースがクラブユース選手権2連覇を果たしました。私が初めてユースの試合を見たのは去年の全広島決勝で経済大学との試合です。前日、トップがホームで格下と思えた水戸にサポーターから「動け!」コールが起きるくらいにふがいない試合をして終了間際になんとか引き分けられたのを見た翌日でした。ユースがクラブユース選手権制覇など話題になっていたので興味本位で見に行ったのですが、広島経済大学相手に2桁得点と、とにかく強さを見せつけ観ていて清々しい試合でした。
それ以降、頻繁に見るようになったのですが、ユースは真剣にプレーするし選手がこれからどう化けるかとかいう将来性を期待する楽しみ、技術的に相手より上の場合が多く勝ち試合を見ることが多く勝利の快感が感じられて観ていて面白いものがあります。
ユース自体も技術が高いこともあるのですが負けることが許されないというか勝ちへのこだわりが強く自分たちに自信があるから、周りから警戒されてもタイトルが取れるのだと思う。

一方でここ数年で興味がもてなくなったものがあります。今、球界再編問題で話題のカープです。ここ数年弱いのもですが、将来どうやって勝つチームにするかというビジョンがまるきり見えない。選手のレベルの低さやらチャンスで点がとれないチームというのがストレスに感じる。また監督は2代もつづけて指導力があるようには思えない人間を採用ですし達川にいたっては2年連続ウエスタンリーグ最下位にした人間を昇格させるありさま。浩二も前回監督時にリーグ優勝はしたけどそれ以降チームを壊したわけで、球団は選手の年俸を抑えたいからか勝つ気がないとしか思えず見る気が起きません。当然私以外にも同じように感じている人間が増えているのか観客動員は下り坂。今、盛んに「1リーグ反対」とか「カープを守ろう応援に行こう」いう運動が展開されてますが今一つ共感がわきません。だって勝つ気のない目標を失い今後に希望なく夢を見れないチームに対して応援する気が起きないのです。「1リーグ化反対」と叫ぶよりも「勝てる試合みせろ!」「夢のある試合をみせろ」とかいうのが筋であって将来のビジョンを示さない限り球団存続の危機からは逃れられないと思います。

サンフレッチェは今、ユースとか茂木など有望な若手がいたりとかで将来に期待がもてるから応援できるけど、プレシーズンマッチのように勝てるのに勝てない試合をたくさんやっていると勝つ快感を感じられなくて見放されるようになるわけでそこのところを真剣に考えないとカープのように観客から見放される危険はあると思います。勝つことにそろそろこだわりを持って欲しい。
[PR]
by somewheresw | 2004-08-10 21:01 | 其の他