こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

8/21セレッソ戦

2-1、逆転での勝利。
とりあえず、チアゴ、駒野抜きでのしばらくの間における戦い方の道筋が見えたような試合だったような気がします。(現状ではチアゴはもう退団していなくなったと思ったほうがいいような状況なんですが)

ベットをはっきりとトップ下にして、右サイドは高萩、高柳のコンビ左は公太と吉田を使う。FWは前半は茂木なり田中俊也とか田村と盛田、盛田がダメなら元気と組ませる。そして後半に大木を投入が今のところベターな選択なんでしょう。和幸1ボランチというのが少し不安ではあり、左右のMFが上手くコンビネーションをとってカバーできればいいと思う。小村は空中戦で勝てなくなっており先月長居でも感じたが、そろそろDFは世代交代が必要になってきたかも。ほかに問題としては、右サイドの2人は9月になるとU19アジアユースに召集される可能性が高く、その間の戦い方がまた苦しいことになってきそうですが。。。

21日の大木は直射日光がなく気温も30度なかったからか動きがよく(本人も談話で思ったよりも動けたとあったし)ベットとの相性もよいみたいなので体が動ける気候になればスーパーサブとしてかなり期待できそうです。ただ監督が頭から使うとフィジカル面で相手DFに跳ね返されるでしょうから相手が疲れてきた後半投入が大木を使う上絶対必要条件だと思います。

茂木は動きに連動性が悪いところあるのですが、10分に1回くらいはターンして前を向いて突破しようとしてゴール前ファールをもらうところもありゴールへの期待感はある。平均的仕事をするプレーヤーを好む小野監督の好みではないのだろうが、動くことは安定しているのだが平均的にFWとしての技術的に低いレベルにある元気よりは一瞬でも相手に脅威を与えるプレーをする選手の方がFWとしては魅力があると思うので、後半大木投入への当て馬でもいいから、もう少し一誠みたいに我慢してスタメンで使い続けて欲しい。実戦でトップの面々とプレーして鍛えていかないとないと周りとの連動性はあがる可能性はないわけですから。

それでも茂木がダメなら高萩、高柳とコンビネーションが取れるはずの前田俊介を試して欲しい今日このごろ。
[PR]
by somewheresw | 2004-08-22 07:52 | sanfrecce