こちらは友達のいない管理人がサンフレッチェ広島について気ままに書くゆるゆるブログです。なお私がこの場に不適切と判断したコメント・トラックバックは削除いたしますのでご了承ください。


by somewheresw
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

J1 2nd 対柏戦 テレビで見て

前半最初のころのいい流れで1タッチパスで次々とつないでゴール前に迫るサッカーをしているのを見たときは、チームが確実に出来上がりつつあるように感じました。前半10分のベットのゴールまでの流れは久々サンフレッチェのゴールシーンで「凄い」と思いました。
盛田もなかなかよくポストプレーもしていて機能していたように思えましたし、ベットは攻守を含めた技術面ならサンパイオの穴を埋める以上の働きでした。かつて「サンパイオの後釜が途中帰国ベットなの?」と不満でしたが誤らなければなりません。このまま好調を持続して欲しいと心から願います。

しかし全体的には引き分けで妥当といえる試合内容だったような気がします。

理由は悪い流れのときにそのまま受け身になってなかなか流れが変えられないところ。流れが悪いときに守備でボール奪ったときは、あわて前に蹴りださずに味方同士でもっとスローに落ち着いてキープなりしていればいいと思うのだが、ダイレクトパスとかリスタートのゴールキックなどがミスで相手ボールになってピンチがまた来るというなんか悪い流れの連続が続いているように感じました。もしリーダー役だったサンパイオがいなくなったダメージがここに現れているのだとしたら残念です。
あと素人目に思うので間違いかもしれないですが、小村が年齢からくる衰えからか玉田に振り切られたり、相手のスピードを警戒してか守備のラインが低かったように思えました。また、大木が試合前に私が思っていたようにスタートからではなかなかいいプレーが見ることができなかった。

とりあえず今のチームで課題は、盛田の相方のFW、リカルドの相方のDF、フィールドに明確なリーダー役がいないこと、GK下田のキックの精度の低さ、でしょうか。右サイドは高柳個人の問題もですが、それより彼がミスしたときそのミスを埋め合わせることができないチーム全体的な問題の方が大きいと私は思います。

柏もだが、C大阪もチームがかわりつつあるし、新潟も反則といえる3トップ外国人FWという現実的戦いで勝ち点を積み重ねているし、入れ替え戦進出争いの流れはまだ読みきれません。一歩間違えればまだサンフレッチェも最下位になる可能性はあるし、まだしばらくは後ろが気になる試合がつづくことになりそうです。
[PR]
by somewheresw | 2004-08-31 18:02 | sanfrecce